1年の始まりにふさわしい縁起物。今夜は「しぶんぎ座流星群」に2017年の幸運を願って

今夜、年間三大流星群のひとつである"しぶんぎ座流星群"が夜空を流れます。今年は月明かりの影響もなく比較的好条件とのことで多くの流星を見れるチャンスでもあります。ピリっとした新鮮な空気の中、夜空を眺め流れる星とともに新しい年の幕開けをお祝いしてみてはいかがですか?

2017.01.03 更新

今夜、2017年の幕開けにふさわしい流星群が空を流れます。毎年、お正月シーズンに出現する"しぶんぎ座流星群"。ペルセウス流星群、ふたご座流星群に並ぶ年間の三大流星群のひとつでもあります。今年は月明かりの影響もなく比較的好条件とのこと。ピリっとした新鮮な空気の中、夜空を眺め流れる星とともに新しい年の幕開けをお祝いしましょう。

お正月に夜空を流れる"しぶんぎ座流星群"

毎年、お正月シーズンの1月1日〜7日頃にかけて出現する"しぶんぎ座流星群"。3日〜4日頃にピークを迎えることから新年の縁起物として観測を心待ちにしている人も多いそう。今年の"しぶんぎ座流星群"は今夜がピーク。ぜひ貴女も観測してみてはいかがですか?

好条件の2017年。"しぶんぎ座流星群"はいつ観る?

今年は月明かりの影響も少なく好条件のもと観測することができると言われている"しぶんぎ座流星群"。空が暗ければ1時間あたりに30〜40個の流星を眺めることができるとのことです。

♦︎流星の出現する方角は?

流星の出現位置という意味ではどの方角を観てもオッケーなのですが、肉眼で観測する場合はなるべく月明かりが影響しない方角を探してください。そのため、東の方角を観るとより多くの"しぶんぎ座流星群"を見ることができるでしょう。

♦︎見頃となる時間帯は?

放射点が上がってくる真夜中から明け方ごろが"しぶんぎ座流星群"を観測しやすい時間帯。一番のおすすめ時間は1月4日になった0:00〜夜明け頃。ピークの時間帯には1時間に20〜60個ほどの流星を観測できるとのことなので、今年1年の願いごとをまとめてお願いするのにもピッタリです♡

お正月の縁起物とはいえど、真冬の真夜中。外はかなりの寒さが予想されるのでくれぐれも防寒対策だけはしっかりしていってくださいね。流れ星への願いも普段よりも効果のありそうなお正月に流れる"しぶんぎ座流星群"で幸運を願うべく、貴女も今夜星空を眺めてみてはいかがですか?

Written byRaNran

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?