恋愛運を享受するなら6・8月に参拝せよ。今年のパワースポットは「水の気」がキーワード

年ごとに、その年に行くべきパワースポットは違ってきます。2017年は一白水星の水の年。水の属性を持つパワースポットに行くことをお勧めします。さらに、目的別で参拝月が変わってくるのだとか。最強パワーをいただくためにも、しっかりとチェックしておきましょう。

2017.01.05 更新

新しい年。初詣はもう済ませましたか?家の近くの神社やお寺へのお参りが済んだら、次は是非今年最高の運気を掴むためのパワースポットへ行きましょう。実は目的別で行く時期が違ってくるというから、きちんと調べてもれなく幸運をいただきましょう。

2017年は一白水星の水の年。開運の秘訣は「浄化」

2017年は、9年に一度巡ってくる一白水星水の気を持つ年にあたります。そんな水の年は「浄化」がキーワード。水の気を持つパワースポットに出向いて、思い切り浄化されることで運が開けると言われています。

◆「浄化」を叶える水の気を持つパワースポット

神社や仏閣を始め、場所にはそれぞれ空、地、火、水、風の属性があると言われています。2017年一番パワーを持つのは水。水の属性を持つ場所はこんな場所です。

・貴船神社(京都)
・東京大神宮(東京)
・伊勢神宮(三重)
・厳島神社(広島)
・長谷寺(神奈川)

などなど。行きやすい場所を調べてお参りするのが良さそうです。

◆実は重要。目的によって変わる参拝月

お参りも、いつでもすれば良いというものでもないといいます。目的によってより強い運気が享受できる月があるので、こちらもしっかり意識しておくのが良いかも。

金運 → 2月・11月
結婚運 → 3月・12月
恋愛運 → 6月・8月
仕事運 → 4月
開運 → 10月

この月に、目的のご利益が強い神社、そしてそれが水の属性ならば2017年最強の運気がもらえちゃうかもしれません。

◆要注意。お参りに行ってはいけない月もある

ご利益がより強くもらえる月もあれば、逆にあまり動かない方が良い月もあります。

動かない方が無難 → 5月・7月

さらに、6、8がつく日は凶と言われており、この日も避けるのが良いでしょう。

せっかく行くのならばより良い運気がもらえる日を選んで。2017年が素晴らしい年になるように、神様仏様には謙虚な気持ちでご挨拶に行きましょう。

Written bytenamw

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?