【12星座占い】1/1〜15の運勢|2017年の幕開けはいかに…?

連載|前世と私の、星占い。

毎月2回更新、by.Sの占い連載。仕事に恋に頑張るアラサー女子へ、12星座別に前世を紐解き、自分のなかに眠っている魂を呼び覚ます特別なメッセージをお届けします。

2016.12.31 更新

「過去世での行いが、いまの自分に繋がっている」という言葉を聞いたことはありませんか。貴女の前世は、芸術家、医師、英雄、それとも探検家…? 一体どんな体験をしてきたのでしょう。

この占いでは、12星座から貴女の過去世の行い=カルマを紐解き、毎月2回(31日・15日)更新でその月の運勢を診断。仕事に恋に忙しいアラサー女性へ、あしたからもっと人生が楽しくなるメッセージ。今回は2017年1月1日〜1月15日までの運勢をお届け。

Aries 牡羊座(3/21〜4/20生):勇猛果敢な英雄のカルマ

貴女の願いに対する答えを得るためには、自分で行動しなければならないと英雄の過去生が伝えています。優先すべきことを先延ばしにしたり、無視していませんか? いずれにせよ、貴女が望む方向に踏み出すまでは、状況は滞ったままであることを示しています。どのような順序で行動していくかを整理するには、静かにイスに腰かけ、心に問いかけてみて。何が一番重要か、優先すべきことにどれだけの時間を割くことができるか、今すぐできることはあるか、尋ねてみるのです。そして、心に浮かぶ思いや感情に気付いて。それは厳しい忠告ではなく、まるで母親のようにあたたかなメッセージなのです。

Taurus 牡牛座(4/21〜5/21生):恵みをもたらす司祭のカルマ

この時期、時として孤独を感じるかも。しかし貴女は、疑いなく司祭の過去生により守られています。もしも真価を認められなかったり、人に利用されたと感じたとしても、自身の心を大きく開いておくこと、同時に他の人々への気遣いを絶やさないことを意識して。それは、周囲の人たちに向けた、愛に満ちた助けとなるもの。ただし、好意につけこまれたり、害となる人間関係に留まったままでいる必要はありません。遠く離れた場所からでも、誰かを気遣うことはできるのです。最も大切なことは、自分自身を気遣うこと。自分のために時間をつくり、健康や幸福、そして健やかな生き方のために、重要なものに意識を向けるようにしましょう。

Gemini 双子座(5/22〜6/21生):言葉巧みな弁士のカルマ

貴女はいま、何に意識を集中すべきなのでしょう? 答えは、ごく自然な形で興味を持てるものを考えればわかります。何をしているときが楽しいか、魂を揺さぶられるのはどんなことか、ポジティブな変化を起こしたいのはどんな側面か、すぐに思い浮かぶものが「情熱を傾ける価値」があるものと言えます。そして、その熱意はポジティブな形で人と人を繋ぎ、幸福で満たしてくれるでしょう。貴女自身が自分に宿る光を思う存分輝かせることになるのです。弁士の過去生は、周囲の人々に貴女の夢や目標を伝えるように語りかけています。自分が感じたことを分かち合い、たくさん微笑み、来る者は拒まずという態度でいて。熱意の炎が飛び火して、さらに大きなエネルギーが生まれるはず。

Cancer 蟹座(6/22〜7/22生):慈愛あふれる賢母のカルマ

1月前半の貴女は、女性らしさと強さを同時に発揮できるでしょう。賢母の過去生の優しく慈愛に満ちた魂が、貴女のメンタルを絶妙なバランスに保ってくれているようです。この時期は、恥ずかしがらずに「女性らしさ」をもっと前面に出すことで、周囲の人々がより貴女に近づきやすくなると伝えています。蟹座の女性らしさには、感受性や直感とともに、物事を育む力、愛らしさ、穏やかさといった美徳が宿っています。そこに意識を向けると、あらゆるものに変化が起こり始めるでしょう。直感力をはじめスピリチュアルな能力が開花し、相手の気持ちが手に取るようにわかるようになるのです。まずは受け入れることからスタートしてみて。さまざまなメッセージを感知できるはず。

Leo 獅子座(7/23〜8/22生):人を束ねる女帝のカルマ

とても良いニュースが貴女のもとに届いてくるシーズンがやってきました。貴女が夢見ていた人生を整理しておきましょう。そして、それがあたかも現実のものとなったかのようにイメージして、ワクワクしながら待つのです。現時点では、夢はほんのかすかな一部分しか見えていないかもしれません。それを現実のものにまで浮上させるには、受け止めるだけの準備が必要なのです。いまの自分が、壮大な夢を受け入れられる状態にあるか、そしてそれにまつわる責任を背負えるかを考えてみて。もしもそれが夢に対して釣り合っていれば、まもなく喜びが、貴女の人生に流れ込んでくるでしょう。女帝の過去生が、感謝と感激で心を満たしてくれるはず。

Virgo 乙女座(8/23〜9/23生):有能な管理者のカルマ

優しさを正しく表現することで、愛が溢れる結果に。誰にも知られずにコッソリ良いことを行うのも優しさ、知らない人に手を貸すことも優しさ。また、言い合いになったときに、相手に譲ったり許してあげるのも優しさでしょう。このシーズンの乙女座は「優しさ」を意識することが大切だと、管理者の過去生が告げています。すべての行動と考えの関係に注意していくと、優しくなることが習慣になっていきます。その習慣が、愛を持った新しい友人や恋人との出会いを誘い、あらゆることが上手く繋がるようになるのです。その中でもとりわけ重要なのは、自分に優しくすること。そうすることで、内なる満足と安らぎが生まれ、自然とハッピーに向かっていけるはず。

Libra 天秤座(9/24〜10/23生):調和を尊ぶ交渉人のカルマ

1月前半の天秤座は、歌い、踊り、美しい装飾に心惹かれるかも。芸術的なことやクリエイティブなことに関わることで、貴女の魂が活き活きと呼吸し始めるでしょう。そうすれば、心の奥に隠れている本心を、目に見える形で表現していけるはず。創り出すものに、テクニックや小手先のワザは必要ありません。誰も完璧なものを求めているわけではないのです。貴女が創った作品が、人に認められなくても良いのです。最終目標や批判をすべて捨てて、代わりに子供のように伸び伸びとした作品を創ってみて。クリエーションこそが、いまの貴女の魅力を高めてくれるのです。もしかすると、同じ趣味から素敵な恋の出会いもあるかも。

Scorpius 蠍座(10/24〜11/22生):洞察し探求する医師のカルマ

今の貴女は、もしかしたら疲れていませんか? あるいはイライラしていませんか? 自分に素直でないときには、何故かこのような状態が現れてしまうもの。おそらく貴女は、自分の気持ちに素直になったら「損をする」と思って、素直になることができないのかもしれません。医師の過去生は、急激に人生を変化させたり、誰かと対立しなさいと言っているわけではありません。ただ、自分の気持ちに素直になって認めて欲しい、と語りかけているのです。貴女の素直な気持ちが何であるかを知る一番簡単な方法は、外へ出て草花や木々と触れ合ってみることです。無言の時間の中に、あなたの内奥のメッセージや見つめるべき真実が隠されているでしょう。

Sagittarius 射手座(11/23〜12/21生):自由を求める探検家のカルマ

本当の自分には、すでに安らぎがあります。そのため、一生懸命頑張って心の安らぎを手に入れなくても良いのです。絵画を描く芸術家のように、自分の内面に潜んでいる傑作が現れるまで待ちましょう。心の安らぎに集中すれば、ほっとして肩の力が抜けるはず。1月前半は、自分に正直になって内なる導きに従って生きるようにと、探検家の過去生が伝えています。ネガティブな人や批判的な相手から自分を遠ざけ、シンプルな生き方を心がければ大丈夫。どうしても嫌な時にはNOと言うことが、心の安らぎを手に入れるためには大切なのです。安らぎを最優先にして前に進んでいけば、貴女が本当に望んでいるものが得られるはず。

Capriconus 山羊座(12/22〜1/20生):規範を立てる法律家のカルマ

本来の貴女を輝かせてください。貴女は素晴らしいのです。過去生は、賞賛したいと思っています。前世の魂にとっては、ありのままの貴女が一番魅力的で万能だからです。他人に認めてもらうために、本当の自分を抑えるのはやめましょう。偽りの自分では、どのみちうまくいきませんし、誰も喜ばせることはできません。その代わり、本来の自分であることを楽しみ、同じような考えを持つ人々が引き寄せられてくると信じてください。素敵な人間関係は、きっとそこから始まります。そこで大切なのは、個性を表現すること。自分自身が明るく、楽しくなるようなお洒落をしてみましょう。明るく楽しい気分でいられます。すべては、貴女の能動的なアクションにかかっているのです。

Aquarius 水瓶座(1/21〜2/18生):未来を読む革命家のカルマ

とても良いニュースがやってくるかも。過去世が、人生の中で光り輝くときが訪れたことを告げています。貴女の心が晴れやかになり、心躍るような出来事…それは、新しく大きな変化かも。あたたかい感謝の気持ちで心を満たしてください。とくに、感謝の気持ちを強く持って欲しいという願いが、過去世から込められています。考える結果に振り回されず、いまは顛末を天に委ねましょう。いつも結果は、意外なところから、そして考えていた以上のことがやってくるのです。素晴らしい愛を手に入れたからといって、育むことを忘れれば、愛は死んでしまいます。貴女は、ただ「今」に集中し、新しい一歩を踏み出していてください。

Pisces 魚座(2/19〜3/20生):魂を描き出す芸術家のカルマ

ここ最近の貴女は、何かにこだわりすぎていませんか? 適度なこだわりはやりがいと意欲を生み出すけれど、行きすぎると「執着」というネガティブなものになってしまいます。いま、自分に執着心があると感じたら、それをいったんやめて、流れるままに任せましょう。上手くいかない部分にしがみついていると、癒される余地がなくなります。もしもいま、恋愛、お金、仕事などに不満を持っているならば、それらに執着しないようにと、過去世は伝えています。不安にしがみつくと、状況は悪化する一方。貴女は手放すことで、二つの恵みを手に入れます。一つ目は、自然と問題が消え去ること。そして、二つ目は状況が奇跡的に癒されるという結果です。問題をコントロールするのをやめると、意外な形で問題は解決されるものなのです。

【監修】脇田尚揮 先生
占い館セレーネ 代表。恋愛・仕事・対人関係など、あらゆる悩みを西洋占星術・タロット・風水にて鑑定。現在までに数千人の鑑定を経験し、雑誌・テレビなど数々なメディアで活躍中。

【前世と私の、星占い。】をもっと読む

WRITER

by.S編集部
by.S編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?