「無難に60デニール」はもう卒業。合わせるスカートで異なる、タイツ選びの決定版

2017.01.04

冬って寒いから足を出すコーディネートを避けたくなりますが、お洒落はしたい。そんなとき女性みんながお世話になっているだろうアイテムが、そうタイツ。冬の女子のマストアイテムですが、タイツにもこだわってスタイリングしている人は稀かも。

無難に60デニールの黒タイツ、履いていませんか?

冬の大定番の「黒タイツ」ですが、なんとなくいつも同じものはいてない?タイツを履く機会の多い冬、なにも考えずにタイツをチョイスしていると、コーディネートを残念な感じにしてしまっているかもしれませんよ。

頭に入れておくと吉。タイツ×スカート、タイプ別デニール選びの決定版

柄物だったらあえて濃いめデニールで

柄スカートを履いている日は、スカートを目立たせるためにモノクロ感が増す濃いめのタイツを合わせるのが◎鮮やかな柄スカートとの合わせでは、肌の色がのぞくと、ちょっとゴチャついた印象になってしまうので、ブラックでしっかり閉めてあげましょう。

シンプルなモノクロボーダーも、キリっと引き締まる濃いめのデニールでコーデ全体をまとめるのがベター。60~80のデニールだと温かさもばっちりなので、短めのスカートの日も心強いですね。

暗めのスカートにはうすめデニール

冬に活躍する黒やネイビーの暗いカラーのスカートには薄目のタイツ合わせがマスト。下半身全体が重いトーンだと、ずっしり見えて、視線を足元に集めてしまいます抜け感をプラスするために薄いデニールのタイツを選びましょう。

薄いデニールのタイツのいいところは、防寒はしつつもちょっとセクシーで肌感を感じられるところ。実際インスタグラムなどを見ていても最近一番人気があるのは30デニールくらいの薄目のもの。クローゼットにマストハブかも。

ホワイト系はちょっとグレーがかったタイツと相性◎

みんな、ホワイトやライトグレーなど淡い色のときも無難に黒タイツを合わせてしまいがちですよね。せっかくの甘いカラーが真っ黒の強さに負けてしまうので非常にもったいないんです。ライトな色には強すぎないグレーのタイツで合わせるとコーディネートが見違えますよ。

特にニットやファーなど柔らかい素材のものが増える冬は優しい印象のグレータイツはとにかく使えます。黒だとコントラストが強すぎますが、グレーだと中和されるのでパステルカラーとの小物合わせも可能になります。

良い女はタイツにもこだわって、コーディネートにメリハリを。

コーディネートの脇役だと思っていても、実は大きな働きをしているタイツ。きちんとこだわるだけで、いつものコーディネートがグッと魅力的になるから絶対に怠らないで。タイツにまできちんと気を使ってこそ、お洒落上級者です。

Written byMr.lady

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend