バームは唇じゃなく目元につける時代。プロも愛する"目元専用バーム"をたっぷり塗り込んで

"バーム"といって連想するのはリップという人が多いはず。でも最近、目元のケアにもバームが活用されているってご存知ですか?お肌の大敵である乾燥に悩まされる冬、目元専用バームがレスキューアイテムになってくれそう。今回はその魅力をご紹介します。

2017.01.04 更新

"バーム"といって連想するのはリップという人が多いはず。でも最近、目元のケアにもバームが活用されているってご存知ですか?お肌の大敵である乾燥に悩まされる冬、目元専用バームがレスキューアイテムになってくれそう。今回はその魅力をご紹介します。

目元の乾燥が気になるなら。プロも愛する"バーム"を活用

最近、美容のプロたちが注目しているスキンケアアイテムが"バーム"。特に乾燥が気になるこの季節、バームを目元につけるケアに注目が集まっているんです。保湿力も抜群で、気になるポイントにつけやすいのも魅力。各ブランドからもバームアイテムが登場しています。

目元の"バームケアitem"が各ブランドから続々登場中

◆MIMC ビオモイスチュアスティック

どこでも手軽に使えるスキンケアアイテムとしてMIMCから登場したのが、"ビオモイスチュアスティック"。メイクの上からでも使うことができるので、気になった時にすぐケアすることが出来ます。ポーチの中に常備しておきたいアイテムです。

◆RMK アイバーム

オイルを固めた、とろけるような付け心地のアイバーム。付属の専用スプーンでマッサージしながら使うと、血行が良くなり明るいハリのある目元が実現します。目元のケア専用アイテムなので効果も期待できそう。

◆SUQQU ディアルアイバーム

SUQQUのアイバームは、2つのバームがセットになっているのが特徴的。動きの多いまぶたの角層にしっかり浸透する黄色いバームと、乾燥しやすい目の下を保湿してくれる白いバームが入っています。気になるポイントに合わせて使い分けてみて。

◆sisley アイバーム

ひんやりとした感触が気持ちいいsisleyのアイバーム。朝の洗顔後、メイク前に仕込むことで目元を保湿してくれるため、一日の潤いをキープすることが出来ます。べたべたしないので塗った後のメイクも快適。リップにも使えます。

◆ロクシタン イモーテル プレシューズアイバーム

ロクシタンからついに目元専用のケアアイテムが登場。軽い付け心地なのにしっかり奥まで浸透する優秀さは、一度使ったら手放せなくなりそう。ハリを与えて乾燥を感じさせない目元を叶えてくれます。

素敵な女性は細部のスキンケアまで手を抜かないもの。今年の冬はアイバームと一緒に、つらい乾燥を乗り切ってくださいね。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column