Ameba芸能人Blogまとめ

叶美香や、夏木マリもドキドキ♡斎藤工がプライベートで"壁ドン"しまくっていた・・

2017.01.10

昨年の大みそかに放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』では、ハイテンション芸人のサンシャイン池崎に扮して、ダウンタウンらメンバーを爆笑させた、モデル・俳優として活躍中の斎藤工さん。彼のその「仕事を選ばない」体を張った姿勢は、たくさんの視聴者たちから絶賛の声が上がっています。

そんな斎藤工さんと言えば、破壊力抜群な"壁ドン"。テレビ番組でたくさんの壁ドンを披露してきた彼でしたが、実は、プライベートでもたくさんの壁ドンをしていました。

叶美香「なんとセクシーで 美しく清々しい壁ドンでしょう」

「ふたりとも
なんとセクシーで
美しく清々しい壁ドンでしょう」
と、姉が。
斎藤工君は、
彼が十代の頃からの
知り合いで、
「お姉様によろしくお伝えください」
と、工君が、
と姉に電話で伝えましたら、

「まぁ、
スイートで
クレバー・ジェントルマンね。
心のある言葉と思考に知性と誠実さがにじみ出ていてそのプレシャスなことが以前から変わらないということはとても素晴らしいことでしょう。
ところで、美香さん、工君と壁ドンのお写真撮って。並んで撮るよりファンタジックな感じでしょう。
それから、わたくしこそ、よろしくお伝えくださいませ。」

ちなみに、このお写真のカメラアングルは工君のプロデュースですよ。。。

戸賀敬城「壁ドンされちゃったよ、くぅぅぅ。」

帰国後最初の夜。
今夜は、
仲良しの加賀谷ご夫妻、
ご友人のジュエリー・デザイナーのAzusaちゃんと
ご一緒……
と思ってたら……

25ansの十河編集長!
からの!
俳優の斉藤工さんまでジョイン!
ダブル・サプライズ!

壁ドンされちゃったよ、くぅぅぅ。

夏木マリ「ファンの方!すんません‼️」

ファンの方!すんません‼️
工さまに、壁ドンならぬ肘ドン
 
 
 

仲の良い劇団仲間には、「とにかく見つめる」で攻撃

2008年に、大竹浩一さん・波岡一喜さん・福士誠治さんと共に結成した演劇ユニット「乱-Run-」。心を許した仲間には、とにかく見つめる攻撃をカマしていました。

「むっちゃ俺の方むいてるやんけぇぇー!どきどき」

本日は斎藤工氏とのお仕事(^3^)/
雑誌のお仕事だったんで皆さんよかったら見てくださいね。いやぁー相変わらすかっこいい男でした。
対談もしたんですが、工君の言葉選びって面白いんですよ
ボキャブラリーが溢れていて聞いていてこっちが楽しくなっちゃいました!
写真は帰りがけの一枚

むっちゃ俺の方むいてるやんけぇぇー

どきどき(笑)

「集中しようとすればするほど彼は仕掛けてくるーー!」

集中しようとすればするほど彼は仕掛けてくるーー!と思うとまたニヤニヤしてしまう。

ニヤニヤをこらえようとすると台詞をかんでしまう。

なにやってんだ俺はー!
しっかり仕事しろ!!

いかがでしたか?このほかにも芸能人のプライベートが覗けるAmeba芸能人ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆Ameba芸能人ブログ

Written bys

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend

芸能人トピックス