イマドキのエキゾチック美女・・46歳を迎える平子理沙「20歳の頃のビキニ写真」を公開

今年で46歳のお誕生日を迎える平子理沙さんが、26年前の「20歳の頃のビキニ写真」をブログにて公開。たくさんの絶賛コメントが届いています。19歳でスカウトされデビューしたという平子理沙さんの、人々を魅了するその美貌をご覧ください。

2017.01.10 更新

2017年2月のお誕生日で46歳のお誕生日を迎える平子理沙さん。モデルとして活躍する平子さんは、「カリスマモデル」「アラフォーの星」などと称され、日本のモデル界を引っ張ってきました。

そんな平子さんが、26年前の「20歳の頃のビキニ写真」をブログにて公開。たくさんの絶賛コメントが届いています。19歳でスカウトされデビューしたという平子理沙さんの、人々を魅了するその美貌をご覧ください。

アラフィフには見えない・・相変わらず美肌で童顔な平子理沙

Hello
只今、
友達とオーガニックカフェで
お茶してま〜す
LAは沢山オーガニックカフェや
オーガニックレストラン、
オーガニックスーパーマーケット
があるので、とってもヘルシーな
生活ができて良いですね。

アラフィフとは思えない透明感、ハリ、ツヤのある美肌力のある平子理沙さん。こんなにアップで撮影された写真にもシワやシミが一切映らないという奇跡的なショットに驚きです。

「クラスメイトはドリュー・バリモア。」青春時代はBel-Airで育った平子理沙

Bel-Airはビバリーヒルズの上をいく豪邸が建ち並ぶ住宅街。

そこの子供たちが沢山通っていたのでもちろん芸能人も多かった

クラスメイトにはグウェネス・パルトロウ、スティーブン・ドーフ、

モニカ・ルインスキー、ドリュー・バリモア、アリッサ・ミラノ

なんかがいて、そのほかにも沢山、当時からTVや映画で仕事を

してる子がいた。

親はプロデューサー、ディレクター、ミュージシャン、大企業の資産家、俳優、政治家、医者、弁護士・・・

たいていの子が超大金持ちで、学校にフェラーリで登校するは16歳で顔を普通にいじってるし、

アメリカではあり得ないくらいハイブランドで全身固めて毎日がファッションアワード

小学校低学年の時期に『チャーリーズ・エンジェル』の影響を受け、成城学園からインターナショナルスクールへ転校。さらに15歳で渡米した平子さんは、今ではハリウッド女優となったグウィネス・パルトロウドリュー・バリモアなどと同級生だったそうです。

「パパの証明写真を見つけた〜」若い頃の父の写真を公開

パパの若い頃の
証明写真を見つけた〜

若い頃のお父様のお写真も公開。平子さんのような美女が生まれてくるのも納得ですね。

「20歳の頃は本当に 日焼けして真っ黒でした」

20歳の頃は本当に
日焼けして真っ黒でした
20代の頃は一年中ずっと
日焼けをしていたので、
今の日焼けを全くしない
わたしは想像できませんでした〜〜

19歳で日本へ帰国し、スカウトで芸能界入りをした平子さん。デビュー当時は、今の平子さんでは考えられない程日焼けした健康的な肌が、彼女の魅力に一つでもありました。

この写真公開には、たくさんの読者から絶賛の声が・・

真っ黒に日焼けしてたなんて 想像がつきません! 日焼けすると多少はダメージが残るはずなのに 理沙さんのお肌は真っ白で透明感もあって綺麗ですv(*^^*)

出典 http://ameblo.jp

20歳の時のりちゃ、凄く大人っぽいですね!!♥️♥️♥️
スタイルがよくて、綺麗~★★★

出典 http://ameblo.jp

いかがでしたか?そんな平子理沙さんのプライベートが覗けるAmeba公式ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

◆平子理沙オフィシャルブログ

Written bys

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    芸能人トピックス

    • NEWHOT
    • NEWHOT
    • 市川海老蔵

      アメーバMVB

      市川海老蔵

    • {{talent.lower_text}}
      王冠 state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?