世界で一番花を贈る日ってご存知?今年は”フラワーバレンタイン”でマンネリ解消作戦を

2017.01.16

街はすっかりバレンタインムード。毎年チョコをあげていてレパートリーが尽きてしまった、意中の彼に周りと差をつけるプレゼントがしたい…そう思っている女性に提案したいのが"花のプレゼント"。今年は貴女から彼に花束を贈ってみませんか?

2月14日は、世界でいちばん花を贈る日

バレンタインといえば、気になる彼やお世話になった人にチョコをプレゼントするのが定番。でもそれは日本特有の文化ってご存知でしたか?実は、世界では男性が女性に花を贈る"フラワーバレンタイン"がスタンダード。「世界でいちばん花を贈る日」ともいわれているんです。

今年のバレンタインは、あえて彼に花を贈りたい

海外では男性から女性に花を贈りますが、日本のバレンタインは女性が男性に告白する絶好のチャンス。今年はあえて花をプレゼントするのはいかがですか?男性は花をもらう機会が少ないもの。意外なプレゼントに、きっと喜んでくれるはずです。

◆花言葉にも気持ちを込めて

花を贈るときに見逃せないのが花言葉。貴女の気持ちをそっと伝えてくれる花をチョイスしてみて。同じ花でも色によって意味が変わる場合もあるので注意が必要です。

【告白にぴったりの花言葉】
・バラ:赤。「愛情」「熱烈な恋」蕾になると「愛の告白」
・わすれな草:落ち着いた青色。「私を忘れないで欲しい」「真実の愛」
・胡蝶蘭 :ピンク。「あなたを愛しています」
・ひまわり:黄色。「憧れ、貴方だけを見つめます」

◆プレゼントするなら小さめサイズが正解

男性の中には、大きな花束を持ち帰るのが恥ずかしいという人が多いよう。そんな気持ちも汲んで、プレゼントは小さめの花束やBOXタイプなど、持ち帰りやすいものを選ぶのが良さそうです。

また、花束をもらってもその後の処理がわからず枯らしてしまったり、困ってしまう男性もいます。BOXタイプやカゴに入ったタイプなら、持ち帰ってそのまま飾ることが出来るので手間がかからず◎。

花のプレゼントは、甘いものが苦手な彼にもぴったり。バレンタインの贈り物に悩む貴女、今年はフラワーバレンタインを実践してみてはいかがでしょうか。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend