週末すっぴん派はご注意を。正しい“肌休め”を知らない女性は約8割という事実

平日はバッチリメイクになりがちな女性にとって、週末は美肌のための休息日。でも、実は正しい“肌休め”をできているひとは少ないかも。「週末はすっぴん派」という貴女は、ぜひ一度見直してみて。

PR:株式会社イプサ

2017.02.17 更新

出典: Africa Studio/Shutterstock.com

お家でのんびり、近所のカフェで読書、マッサージやヨガでリフレッシュ…。ゆっくり過ごす週末、貴女はファンデーションをつけますか?「平日はバッチリメイク」という女性にとって、週末は美肌のための休息日。心もお肌もリラックスできる、正しい肌休めをご紹介します。

のんびり過ごす週末。貴女はファンデをつけますか?

働く女性たちは、休日にどんなメイクをしているのでしょうか。by.S編集部が、20代後半〜30代の女性に本音を聞いてみました。

出典: filmfullphoto/Shutterstock.com

Q. 休日も「ファンデーションをつけたい」と思いますか?

つけたくない 91.2%
つけたい   8.8%

実に9割以上の女性が、休日はファンデをつけたくないと回答。その理由は、肌を思いやる気持ちにあるようです。

Q. ファンデーションをつけないことで、肌を休ませることができると思いますか?

できると思う 79.4%
できないと思う   11.8%
わからない     8.8%

ファンデを塗ると毛穴が詰まりそうだから。

出典 編集部調べ

毎日しっかりメイクしていると肌に悪そう。休日は少しでも肌の負担を軽くしたい。

出典 編集部取材

平日、しっかりメイクで肌を酷使している女性たち。約8割が「休日はすっぴんで肌を休ませたい」と考えていることがわかりました。

しかし...「すっぴん=肌休め」ではないという事実

出典: Markevich Maria/Shutterstock.com

肌に優しいように思えるノーファンデ。でも、何もつけていないすっぴん肌は、乾燥や紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまいます。

また、フェイスパウダーだけはつけているという人も「もう少しカバー力があれば…」と思ったことがあるのでは? いつ誰に会っても慌てないよう、常に綺麗でいたいのが女心。つまり、週末は肌を綺麗に見せながらきちんとリラックスさせてくれる、休日ファンデーションが不可欠なんです。

休日は肌も着替えたい。イプサから新発想のファンデが誕生

働く女性の願いを叶えてくれるのは、イプサ リラックスデイ ファウンデイション。休日に素肌を整えるという、新発想のファンデーションです。

ストレスから解放された週末は、お肌をリフレッシュさせる絶好のチャンス。まるで素肌のようなつけ心地で、ストレスを感じさせません。さらに、肌あれ防止スキンパウダーが肌を整えて、ゆっくり休みたい気持ちに寄り添ってくれます。

つけた瞬間の軽さは衝撃的。肌にするすると馴染んで、ファンデを塗ったという感覚を忘れてしまいます。仕上がりもさらりとしていて、スキンケアしたての肌のよう。なのに夕方までしっかり潤いが続くところが、ただのすっぴんとは違うなと思いました。(編集/31歳)

出典 編集部コメント

出典: racorn/Shutterstock.com

SPF25 PA++で、ちょっとしたお出かけにも安心。これ1つで、下地や日焼け止めを重ねる手間なく、乾燥や紫外線などの外部ダメージから守ってくれます。カラー展開は3色。貴女の肌色に合わせて選べば、自信の持てるナチュラル美肌に。

リキッドファンデは「塗ってます感」が常にあるものだと思ってたけど、これは本当に軽やか。手にとって肌に伸ばす瞬間も、シルクでなでたみたいに気持ちよかったです。それでいてきちんとカバーされてるので、使い心地と見た目のバランスが◎。(編集/28歳)

出典 編集部コメント

“肌休め”を体験。今だけのサンプルを手に入れて

3月23日(木)までの期間中、サンプルキャンペーンを実施中。イプサのカウンターで電子チケットを提示するとサンプルを受け取ることができます。さっそく次の週末にお試ししてみたいですね。

出典: Yuliya Yafimik/Shutterstock.com

美しい女性は、オンとオフの切り替えが上手。心も肌もリラックスして、自信のある肌で月曜日を迎えてみてはいかがですか?

Sponsored by 株式会社イプサ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column