"絶対ハズさないお土産"に1位指名。あの六花亭の新定番「六花のつゆ」がSNSで大人気なワケ

北海道のお土産といえば六花亭。中でもバターサンドは定番、黄色い包装紙のバターケーキも話題になっていましたが、まだまだ知られざる名品があるんです。

2017.02.03 更新

北海道土産の定番といえば「六花亭」。バターサンドを中心に数々のヒット商品でファンを虜にするブランドですが、今大人の女性のハートをつかんで離さないと巷を騒がせている商品があることをご存じですか?

SNSを賑わす!六花亭の新定番が可愛すぎると話題に

こちらが六花亭から発売されている「六花のつゆ」という砂糖菓子。本当に宝石のようなお菓子ですよね。
1粒は大豆程度の大きさ。表面は薄い砂糖でコーティングされ、中にはワイン・ブランデー・コアントロー・うめ酒・ハスカップ・ペパーミントなど香りのよいリキュールが入ったボンボンなんです。

♯どうやら大人の飴って感じらしい

オトナの飴ちゃん砂糖の薄い膜でお酒を包み込んだ飴美味〜〜

出典 https://www.instagram.com

六花のつゆは、表面の砂糖がパリッと割れ最初はしゃりしゃり。同時に中からふんわりと上品なお酒がじゅわっと溢れて、すーっと溶けるのだそう。じっくり味わうことができない儚さもまた魅力的。優しくてでしゃばりすぎない味と可憐なビジュアルはまさに大人のお菓子ですね。

また、コアントローやブランデーを紅茶に5~6粒入れて飲むのもおすすめなのだそう。紅茶だけでなく、ホットミルクやコーヒーで楽しむ人もいるみたいです。休日のくつろぎ時間を豊かにしてくれそうですね。

♯撮らずにはいられない!外見も中身も素敵

六花のつゆ... 外見も中身も萌える可愛さ♡

出典 https://www.instagram.com

繊細な味はもちろんですが、このフォトジェニックな外見は女性ならキュンとくるはず。六花亭のシンボルとも言える坂本直行(さかもと ちょっこう)氏による草花の絵がプリントされた缶を、後々小物入れとして楽しめるのも嬉しいですね。

せっかくお土産を買うのなら、味も外見も驚きのあるもので喜ばせたいですよね。北海道の旅を楽しむ機会にはぜひ「六花のつゆ」をチェックしてみて!

Written byタナカナオミ

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column