【美的.com】「起きたら肌が不調」は〇〇のせい。“夜やってはいけない”お手入れリスト

PR:第一三共ヘルスケア株式会社

出典: Diana Indiana/Shutterstock.com

「夜ちゃんとケアして眠ったのに、朝起きるとなんだか肌が乾燥してる…」。それは、知らずに間違ったスキンケアをしているからかもしれません。冬から春にかけて、最もお肌が敏感になるこの季節に、避けたほうがいいNGスキンケアをご紹介します。

朝のガサガサを招く“夜のNGスキンケア”

NG1. リッチなスキンケアを単品使い

出典: Olena Zaskochenko/Shutterstock.com

一度は試したいスキンケアの高級ブランド。思い切って買ったものの、それに頼って他のステップを飛ばしていませんか? それではせっかくの高級アイテムも真価が発揮されません。お肌に成分がしっかり浸透するよう、保湿で“フタ”をすることを忘れずに。

いわゆる高級スキンケアブランドの美容液。とにかく高級な成分がたっぷり入ってると聞いたから、上に乳液だけささっと塗って就寝。翌朝楽しみにしてたのに、なんだかいつもより乾燥してた…(26歳 事務職)

出典: 編集部ヒアリング

NG2. シートパックを長時間つける

出典: Dmytro Zinkevych/Shutterstock.com

つい長時間つけてしまいがちなシートパック。しかし、あまり長く放置し過ぎると、乾いて固くなったシートが肌にあたり、摩擦で刺激になってしまいます。そのため長時間の使用は絶対NG。定められた時間で剥がしてシートに水分が残っていたなら、首や身体に塗って有効活用しましょう。

デートの前日、気合を入れようといつもより高級なシートパックをしてそのまま寝るまで過ごした。すると剥がしたときにはシートも肌もカピカピに…(28歳 営業職)

出典: 編集部ヒアリング

NG3. 皮むけをピーリングで全部きれいに

出典: wavebreakmedia/Shutterstock.com

ゴワつく角質がポロポロ取れて、肌のトーンも明るくなるピーリング。でも、ピーリング後の肌はバリア機能が低下して水分を保ちづらい状態です。いつもより念入りな保湿を心がけて。毎日習慣にしているという人もいますが、必要な角質まで落としてしまうことになるので週に1~2回までにとどめましょう。または、肌に負担をかけにくいタイプの「酵素洗顔」などで代用するという手も。

粉拭きが気になって家でピーリングをしたら、ボロボロ落ちるのが楽しくてやめられなくなった。結果ツルツルになったけど、朝に顔を触ったらガッサガサ。化粧ノリも悪くて最悪だった。(30歳 編集職)

出典: 編集部ヒアリング

NG4. 強い肌を育てるために肌断食

出典: kedrov/Shutterstock.com

肌の調子がいいと、なぜか挑戦したくなる肌断食。しかし実際にやってみると、翌日には乾燥に耐えられなくなる方も多いのではないでしょうかそれもそのはず、肌断食の専門家がおすすめしているのは、ファンデーションなどのベースメイクを一切やめて、身体につけるものを見直すやり方。たまにスキンケアをやめてみたからと言って肌が強くなるわけではなく、ただ乾燥を招いて終わってしまうのです。

肌を甘やかすのは良くないと聞いて肌断食を実践。お風呂上がりに何も塗らなくてラク〜と思ってたら、翌日肌が乾燥でゴワゴワに。(28歳 販売職)

出典: 編集部ヒアリング

他にも良かれと思ってやっていたことが、実は肌のバリア機能を低下させ、“乾燥スパイラル”を引き起こしているかもしれません。気になる人は、まず乾燥スパイラル度をチェックしてみて。

乾燥スパイラルに陥ると、ターンオーバーのサイクルが乱れ、きちんと育つはずの角質細胞が充分に成長できず、角質層に本来あるべき保湿因子が不足してしまうことに。

多くの水分を抱え込む役割を果たす「天然保湿因子(NMF)」が不足すると、肌は硬くカサカサ状態になります。(美的.comより)

出典: http://lo.ameba.jp

そんな乾燥スパイラルを食い止めるスキンケアが新たに登場しました。

“乾燥スパイラル”が始まる前に。ミノン アミノモイスト『ぷるぷるリペアジェルパック』

敏感肌の人でも使えるミノン アミノモイストから、新感覚の美容液パック『ぷるぷるリペアジェルパック』が登場。

いつものスキンケアの最後に塗って、マッサージや洗い流しは不要。シートマスクのような贅沢な仕上がりが忙しい夜でも手軽に叶います。夜はナイトパック、朝はオールインワンとして使用できるので、ひとつあれば昼も夜もうるおいを感じるもっちり肌に。

うるおいの秘密は、高濃度配合の浸透型(*1)アミノ酸系オイル(*2)。その保湿成分が角質層のすみずみまで浸透し、うるおいを閉じ込める“ラッピング効果”を発揮。ふっくらとやわらかく保つことで、乾燥による小ジワを目立たなくします。(効能評価試験済み)

使い始めてから家族に会うと「いつもより元気な印象!」「肌にツヤがある!」と言われニンマリ(美的.comより)

出典: http://lo.ameba.jp

*1:角質層まで
*2:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

出典: Inga Ivanova/Shutterstock.com

ぷるぷるジェルが肌にみるみる溶け込んで、気持ちいい~! なめらかなテクスチャーなので少量でもしっかり肌に伸び広がって肌を潤いで包んでくれます。ベタつかず、皮膜感がないのが嬉しいポイント。(美的.comより)

出典: http://lo.ameba.jp

ベタつかず皮膜感のないなめらかな質感で、いつものスキンケアに重ねても心地よいのが使いやすいポイント。シートマスクを貼ったまま過ごしているような贅沢なうるおいを体験してみて。せっかく買った高級美容液を使うときも、仕上げにジェルパックをプラスすると美容成分を閉じ込めるフタの役割をしてくれます。

出典: Nina Buday/Shutterstock.com

毎日のスキンケアは「手軽に」だけど「きちんと」が鉄則。あれこれ自分流で試す前に、いつものケアに“+1”で乾燥シーズンを快適に過ごしてみませんか?

Sponsored by 第一三共ヘルスケア株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。