理想の彼氏は“育てる”のが大正解?大好きな彼をより素敵に成長させる4つのステップ

2017.02.21

付き合いたては楽しいものですが、大好きな彼だって人間なので中々理想通りとはいきません。次第に頼りなさを感じたり、もう少し家事に協力的だったら…もう少し労ってくれたら…などの不満が溜まってきていませんか?彼の事は好きだけど上手くいかないと悩んでいる方は、理想の男性に育てる4ステップで貴女自身で彼を育成していきましょう。

彼に対するプチイライラは貴女次第で解消出来る

例えば共働きなのに彼が全く家事を行わなければイライラしてしまいますよね。でも何度言っても改善してくれないの…と言う悩みを抱えている女性は多くいます。しかし、一方的に相手に「こうして!」と頼んでも彼に反抗心や抵抗が生じお互いの不満が溜まっていくのです。上手くいかないのであれば先に自分が変わる事、お互いが気持ちよく理想のパートナーになるべく、彼を手のひらで転がすくらいのしたたかさも大切ですよ。

彼を更に理想の男性に育てる4つのテクニック

①:彼のプライドをくすぐる魔法の3文字

男性はプライドを傷つけられる事にとても嫌悪感をあらわします。しかし、逆に成果が出た時に褒められる事で快感を感じやる気につながっていくのです。そして男性を簡単に喜ばせる事が出来る魔法の3文字として「すごい」が効果的と言われています。
重たい物を持った時、掃除をした時などに凄いね、凄くきれいになったねなどの簡単な言葉でいいので相手に対して感謝と褒めの言葉を必ず言うようにしましょう。

②:お願いは「特別感」と「小さな事」から

男性は頼りにされる事で喜びを感じ自信を持つ事が出来ます。そしてそれがプライドを満足させる事につながるのです。しかし、そのお願いは特別感を感じさせなければならず、ただ単にこれをしてあれをしてでは「自分は使われている」と感じてしまうのです。また、男性は目に見える達成感を好むので、まずは彼が確実にこなせるお願い事から始め、あなたにしか頼めないのというニュアンスを含ませましょう。

③:正論だけの指図はせず“協力”する事

例えば普段は貴女が行っている皿洗いを男性が行う時、これはこうした方が効率がいい、もう少ししっかり洗ってほしい…など思う所が多々あるかと思います。しかし、いくら貴女が正しくてもそれが指摘や指図のようになっては、折角の彼のやる気がなくなってしまうのです。彼にこうして欲しいと思ったら、まずは一緒に行う事です。出来て当たり前ではなく彼は初心者、見せて覚えさせましょう。また、一方的だなと思ったらすぐにごめんねと言える心の穏やかさも大切にしてくださいね。

④:最終決定権を彼に委ねる

君の好きにしていいよと言われたら優しい様にも思えますが、毎回自分が選択していると何だか頼りないさを感じたり、面倒くさいだけじゃないの?という気持ちも芽生えてきますよね。彼にもっとしっかりと自己主張し頼りがいのある男性になってほしければ、彼に最終決定権を与えましょう。まずは「私は○○か●●がいいけどあなたはどっち?」という二択から始まり、次に「今日は私がお店決めるから、次はあなたが予約してね」という風に段階を経て彼に責任感と頼りがいを身に着けさせましょう。

人は人に影響を受けるものです。彼や旦那さんも貴女次第で素敵な男性に変わっていくかもしれません。もう少しこうして欲しいなと感じたら、ぜひ一緒に理想のカップルを目指してくださいね♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend