りんごたっぷり、バター、オイルなしのヘルシーケーキ。材料4つのシャルロートカ

お菓子作りをしてみると、使用するバターやオイルの分量に驚いて、カロリーを考えると恐ろしくなってしまうことはありませんか?甘いものは止められないけれど、できるだけヘルシーで無添加なものを手作りしたいという方に、りんごがおいしい季節にぴったりのロシアのケーキを紹介します。

2017.03.01 更新

お菓子作りをしてみると、使用するバターやオイルの分量に驚いて、カロリーを考えると恐ろしくなってしまうことはありませんか?甘いものは止められないけれど、できるだけヘルシーで無添加なものを手作りしたいという方に、りんごがおいしい季節にぴったりのロシアのケーキを紹介します。

バターもオイルもなしでとっても簡単なアップルケーキ

ロシアの伝統的なアップルケーキ、シャルロートカ。バターもオイルも不要な上に卵や砂糖などお家にある材料で手軽に作れる素朴なケーキです。

それもそのはず、このお菓子は宮廷でも振る舞われていたフランスのアップルケーキがロシアで簡単に作れる素朴なものにアレンジされたものなのです。

りんごたっぷりシャルロートカの作り方

材料(カップケーキ型 4〜5個分)
りんご 2個
卵 2個
砂糖 125g
薄力粉 125g

作り方
①リンゴはいちょう切りにし、カップケーキ型に入れます。
②卵と砂糖をボールに入れてハンドミキサーで白く固くなるまで泡立てます。
③薄力粉を②にふるい入れ、へらで切り混ぜたら①の上に注ぎ、180度のオーブンで15分程度焼きます。
お好みでシナモンやバニラエッセンスを生地に混ぜ込むのもおすすめです。

焼き型やトッピングをアレンジして楽しんで

もちろんホールケーキ型で焼いてもOKです。その際は分量と焼き時間を2倍くらいにしてみてくださいね。

パウダーシュガーをかけるととってもエレガント。素朴さが消え、エレガントさがぐんとアップしますね。

生地を流し入れた上からスライスしたりんごを並べてみるとさらにおしゃれになります。綺麗な赤色の皮は残したままトッピングするのがおすすめです。

今では世界中で愛されているロシアのリンゴのケーキ。簡単だけどおいしくて、小腹が空いたときのためのスナックにもぴったりです。ぜひ1度トライしてみてくださいね。

Written bystina

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column