『変わらず友達でいたい』。友人関係の分かれ道…“独身女性”と“既婚女性”の上手な付き合い方

結婚をした、もしくは友達の結婚を期に、仲が良かったはずの友達と疎遠になった…という方は多くいます。環境が変われば付き合う人も変わってくるのは当然と言えますが、大好きな友達とはいつまでも仲良くいたいものですよね。そこで今回は、“独身女性”と“既婚女性”の上手な付き合い方をご紹介いたします。

2017.03.13 更新

結婚は大変素敵な事ですが、実は女友達との関係が一変しやすい時期である事をご存知でしょうか。何気なく発した言葉や取ってしまった態度で、あんなに仲が良かったのに疎遠になってしまった…という事は少なくありません。大切な友達とずっと仲良くしていたいと願うならば、“独身女性”と“既婚女性”との付き合い方を知っておきましょう。

友人関係の別れ道は“既婚”と“未婚”

結婚をすると環境がガラリと変わってしまいますよね。今までは気の合う友達で気を使わずに遊べた関係でも、旦那さんと子供がいる既婚女性と、お仕事をバリバリこなす独身女性とではやはり同じような付き合いは難しくなります。自分の悪気のない発言が相手を傷つけたり、気遣いすぎて変によそよそしくなってしまうのを避けるため、あらかじめ心に留めておきたいポイントがあるのです。

『独身』女性が既婚の友達に気をつけたい3つの事

①:ファッション・金銭面での配慮

独身であれば自分の為にお金が使えますが、既婚者になると自分の為だけのお金は制限されてしまいます。特に専業主婦や子供がいる場合は、使える額も自由ではありませんよね。今までと同じ感覚で「これ良かったから貴女も買いなよ」とすすめたり、「美容室行ったら?」などと外見を指摘してしまうと、相手は「そんな事言われたって…」と思ってしまいますよ。

②:仕事に対しての自虐風自慢

小さい子供がいる女性は行動範囲も限られてきます。友達の活躍は嬉しい物ですが、子育てで中々家から出られずにいる時に「仕事が忙しくてさ~」「今度○○を新しく始めて大変なんだ」などと言われたら、本人は愚痴のつもりでも、既婚女性から見たら輝いていて羨ましい…と自慢に聞こえてしまう事もあるのです。

③:プライベートの充実アピ

一生懸命働いたのだから、プライベートを思いっきり満喫するのは良い事です。しかし、旅行や高級レストランに行った事や、独身女性達と思いっきり楽しそうにしている写真を自ら話題としてふってしまうのはあまりお勧めできません。同世代の楽しそうな姿を見て、「もう住む世界が違うんだ…」と遠ざかっていってしまうかもしれませんよ。

『既婚』女性が独身の友達に気をつけたい3つの事

①:子供関係のドタキャンへのフォロー

友達と遊ぶ約束をしていても、子供の具合が悪くなってしまったのでしょうがなくドタキャンをしたという事ってありますよね。しかし、そのドタキャンにより独身女性は今後確実に誘い辛くなってしまうのです。子供第一は辺り前と思わず、その後のフォローを大切にしましょう。後からもう一度謝罪を入れ、埋め合わせの約束を自ら取り付ける事が重要ですよ。

②:「早く結婚しなよ」などの上から目線

「早く結婚しなよ」「子供欲しくないの?」など、自分が結婚したからと言って独身女性に結婚を急かすのはNGです。自分の気持ちを共感してほしい、友達にも幸せになってもらいたいというのは分かりますが、そういった発言は上から目線にとらえられイラッとさせてしまう可能性があるのです。

③:家事と育児の大変さアピ

子育ては楽しい事ばかりではありませんよね。子育てに家事、実際に行うと大変な事ばかりです。しかし、独身女性の言葉に「私は子供がいるからさ~」「家事に育児に大変なんだ」と返してしまうと幸せ自慢ととらえられる可能性が高いです。また、どうせ忙しいんだろうな…と相手が誘うのを辞めるきっかけにもなってしまうので、注意をしましょう。

私達の友情は厚い!と思っていても女性は結婚問題には繊細になるものです。気を遣いすぎてギクシャクするのではなく、相手を思いやる気持ちを忘れずに女性同士の友情をはぐくんでくださいね♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column