イメージ通りになるか不安…。初めての美容室で◎なヘアスタイルなるための美容室での4つのコツ

長年通っている美容室なら貴女の好きな系統やなりたいイメージを組んでくれますが、初めていく美容室ではそうはいきませんよね。イメージとは違う髪型になった、もう二度と来たくない…という残念な結果にならないように、今回は希望通りのヘアスタイルを叶えるための4つのコツをご紹介いたします。

2017.03.01 更新

ヘアスタイルを変える時はワクワクしますが、同時に理想のヘアーになるか不安もあり、特にそれが初めて行く美容室ならなおさらですよね。評判が良かったから来たものの想像よりスタイリッシュになった、自分では扱えない…なんて苦い思いはしたくないものです。きちんと自分のイメージを再現出来るために、美容師さんに上手に伝える事が大切ですよ。

イメージ通りの髪型になる為の美容室での4つのコツ

①:理想のヘアーに合わせたファッション

美容師さんは貴女の髪の毛だけを見ているのではありません。貴女の服装やメイク、全身を見てどういう系統なのか確認しているのです。美容師さんが今日の貴女しか知らないため、フェミニンな髪型にしたいのに、今日に限って辛めなコーデを着てきたとなったら、髪型のイメージは服装によってしまいます。美容室に行くときは、今の髪ではなく理想の髪型に合わせたコーデが重要ですよ。

②:理想の画像を出すと分かりやすい

例えば、ただ「アッシュにしたい」と言われても色の種類は無限にあります。また、髪型との兼ね合いもあるので、中々口頭では伝わりにくい部分も出てくるのです。伝える時に最初にイメージはこんな風と写真を見せてくれたら、だいたいのイメージを想像しながら細かいところまで伝える事が出来ますし、貴女の髪質なども考えて美容師さんもアドバイスしやすいですよ。

③:「こうなったら嫌」という点もきちんと伝える

「なりたい!」だけでなく「なりたくない!」という意見も伝えておきましょう。美容師さんは出来るだけ要望に忠実に仕上げてくれようとしますが、後か嫌だと後悔しては遅いですよね。例えば、フェイス周りは切りすぎたら嫌だ、前髪の幅が今より広くなったら嫌だなど、絶対になりたくない髪型を伝えておけば、最低限の失敗からは逃れられますよ。

④:スタイリング方法をしっかり聞く

美容室から帰る時はウキウキだったけど、お風呂から出たらもう二度とあんな髪型にならない…という事ってありますよね。理想の髪型はスタイリングまで含まれています。セットを行いながらこうしたらいいですよ、と教えてくれますが、後日自分で本当にセットが出来るように、分らない点は遠慮なく質問する事も大切ですよ。

理想の髪型になるには、美容師さんの努力だけでなく貴女の意思表示が大切です。ぜひ安心して新しいヘアスタイルに挑戦できるように3つの事を心がけてみてはいかがでしょうか?♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column