コーデのマンネリ問題にサヨナラ。"新鮮カラー"投入で見違える春コーデ特集

いよいよファッションを楽しめる春が到来。でも、新作ばかりを買うわけには行かず、昨年のアイテムだって賢く着まわしたい。そこで、新鮮カラーをうまく取り入れてコーディネートをブラッシュアップしているコーデをお届けします。

2017.03.01 更新

春はファッションが楽しくなる到来。そうはいっても新作ばかりを買うわけには行かず、昨年のアイテムだって賢く着まわしたいもの。そこで、新しい服を買い足すときに「カラー」にこだわってみませんか? 新鮮カラーをうまく取り入れてコーディネートをブラッシュアップしているコーデをお届けします。

買い足すアイテムの「色」にこだわる!

季節が変わったからといって、すべての服を一新するわけにはいきませんよね? そこで、服を買い足すときに「色」にこだわってみませんか? 定番カラーや無難なカラーではなく、その1点てコーデが見違えるような新鮮カラーを選びましょう。

◆サスガ! と言われる「新鮮カラー」使い見本帖

新鮮カラーを使った春コーデをSNSから集めてみました。いつも定番色を買ってしまう方は是非参考にしてみてください。

◆定番スカートは視線を惹きつけるオレンジで華やかに!

思わず見とれてしまうオレンジのスカートは春の日差しによく映えそう! あえて人と被らなそうなオレンジをセレクトしてオリジナリティを出しているのが高ポイント。

◆きちんと感を狙うなら深めのオレンジを選択

こちらは同じオレンジ色でも深めの色調のオレンジスカート。華やかさときちんと感を兼ね備えた大人カラーです。品よく女らしさをアピールできます。

◆イエロートップスでヘルシーな大人カジュアル

なかなか手に取ることのないイエローも、マイルドなパステルよりの色味なら挑戦しやすそう。デニムと合わせれば、簡単にヘルシーな大人カジュアルコーデが仕上がります。

◆たちまちこなれて見えるカラーONカラー

この春はカラー×カラーのコーディネートもトレンド。ピンクのトップスにグリーンのスカートを合わせた着こなしは、洗練度も高めです。グリーンのボトムも春ならではのパステルをチョイス。

◆超定番ボトムはイエローで差をつける!

すでに何本も持っているワイドパンツやスカンツを買い足すなら、思い切ったカラーに挑戦。一見個性的なカラーも、実は履いてみるとしっくり馴染むもの。白トップスなど清潔感のあるカラーを合わせると、派手になりすぎず上品さをキープできます。

◆定番パンツは柄で攻める!

カラーだけじゃなく、柄で攻めてみるのもアリ。こちらは大きな花柄が全体にプリントされたパンツ。パンツの存在感が強い分、他のアイテムは無地でシンプルに。この引き算加減がポイントです。

カラーをうまく取り入れるだけで、手持ちアイテムを格上げできたり、いつもと違った雰囲気にチェンジできたりするのです。この春は、新しい服を買い足すときに「色」で冒険してみてはいかがでしょうか?

Written byまんぼう

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column