• 旬は短し、試せよ乙女

発売直後から、SNSを席巻…! 春の大本命シャドウ「SUQQU」新作にプロも太鼓判

2017.03.03

まだまだ寒い日が続くけれど、気持ちはしっかり春へと移行中。そろそろベーシックは脱却、2017年は目もとをカラーで遊んでみたい気分だ。そんななか、発売直後からSNSを席巻しているアイシャドウがある。

出典: 編集部撮影

大人の顔が、この春、美しく咲き誇る。

いま、世の女性の心を掴んでいるこのアイシャドウは、"SUQQU デザイニング カラー アイズ"の新色たち。思わず目をうばわれる奥深い色と絶妙なニュアンスが、たまらなく可愛い。そんなSUQQUの2017年 春 カラーコレクションは「生命力」と「可憐さ」というアンビバレントな美しさを秘めている和の花々から、インスピレーションを得て誕生した。

出典: 編集部撮影

和花を連想させる、5つの新色に陶酔中。

決して一色だけでは表現できない絶妙なグラデーションと、花弁が幾重にも層をなしているかのような立体感を生み出してくれるカラーパレット。そして、それを象徴するかのような艶やかで繊細な名前が、女心をくすぐってくる。

出典: 編集部撮影

どの色にしよう…見れば見るほど、それぞれのカラーパレットの魅力に吸いこまれていく。大人のまぶたをつややかに彩る、しっとりとした質感。均一なパールが肌に密着し、色を重ねても厚みが出ることなく、くすみやすい大人の目もとでも、長時間塗りたての色が続く。

出典: 編集部撮影

ロも太鼓判を押す、春の本命シャドウ。

爆発的に話題となった「#クボメイク」の生みの親であり、Instagramで紹介したコスメが即完売するほどの影響力をもつ人気ヘアメイク・久保雄司さん。いまメディアに引っぱりだこな彼が大絶賛しているのが【04 絢撫子】だ。

久保さんが語るこのアイシャドウの魅力は、ピンクでも赤でもない、ボルドーベージュのような、なんとも言えない絶妙なカラー。繊細なラメ感と、パウダーなのに粉っぽくない、しっとりと上品なのり方にもお墨付き。

出典: 編集部撮影

使い方のコツを聞いてみると、グラデーションをつくっていくというより「肌になじみやすい順番でつける」ことが大切なんだって。Dをのせたときに肌にフィット感がうまれ、ボルドーではなくボルドーベージュのような色合いになることで、肌と他のメイクとのバランスもとりやすくなるのだそう。

久保さんがオススメする、基本の使い方2パターンがこちら。

出典: 編集部撮影

【A→B→Dの順にのせる】

ベージュの色味がベースにあることで、上品な仕上がりに。カラーメイクに初挑戦する方や、オフィスメイクでも文句なし。Dが醸すボルドーのニュアンスが、どことなく色気も感じさせる。

出典: 編集部撮影

【A→C→Dの順にのせる】

顔全体がワントーン明るくみえ、春らしく女性らしい目もとに。あどけなさのなかに強さを感じさせる、日本人ならではの奥ゆかしい雰囲気。まばたきするたび、ときめきが生まれそうな予感。

出典: 編集部撮影

大胆さと繊細さを兼ね備えた色たちを、自由自在に操りたい。カラーメイクがしたくなったら、気分はもう春まっしぐらね!

SUQQU デザイニング カラー アイズ
新色5種 各¥6,800(税抜)

お問い合わせ先
SUQQU
0120-988-761
www.suqqu.com

取材協力/SIX 代表 久保雄司さん

4月OPEN

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

Written byby.S編集部

by.Sトレンド編集部

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

久保 雄司に関連する記事

Recommend