今年の目標は“キレイ”になる。何をしたらいいか分らない…そんな貴女へ春からの新日課、美容日記をつけませんか?

2017.04.10

女性は幾つになってもキレイでいたいものですが、毎日お手入れを頑張っていても効果が出ているのか微妙…している事が正しいのか分らない…と悩んでしまう事もありますよね。美しくなるためにはまずは自分を知る事が大切です。自分に合ったオリジナルの美容ライフを始めるために美容日記をつけてみませんか?

自分にベストな美容法を見つける“美容日記”

美容日記とは名前の通り美容に関する日記です。例えば、お化粧水を変えたらお肌がキレイになったと思ったら、ちょうど生理が終わった時だった…という事ってありますよね。お肌や体調は一定ではありません。お肌や体型の日々の変化をチェックし、キレイになるための記録を行う事で自分に合った美容法を知る事が出来るのです。

日課にしたい美容日記のつけ方リスト

①:天気と気温 / お肌の手入れ内容

毎日同じ化粧水や化粧品を使っていてもその日の天候でお肌の状態も変わってきます。例えば、雨の日は湿気が多いので乾燥肌の人もいつもよりツッパリ感が軽減されますよね。お天気と肌のお手入れ内容、更にその結果今日の肌はどうだったのかを記録する事で、今日の天気に対応した美しい肌に仕上げる事が出来ますよ。

②:トイレの状態 / 食事内容

美肌とダイエットには食生活が大きく関係していますよね。体は食べたもので作られているため、食事の記録は出来るだけ正確に記入したいものです。例えば、揚げ物を食べた後はニキビが出来やすい、お野菜メインの日は力が出ない…など、ダイエット食材と言われているものでも食事は個人差が出るので自分の事を知っておく必要がありますよ。また、トイレ事情もチェックしておくことでどういう食生活をしていると便秘になりやすい、逆に出やすいなどを知る事が出来ますよ。

③:体調 / 体型 / 生理

女性の場合は肌荒れや気分、体調などが生理の影響でコロコロ変わりがちです。体重などの記録と同じように、生理の記録もつけておくと便利ですよ。また、生理じゃなくても花粉症で肌が敏感になっていたり、気圧の変化で偏頭痛になってしまった…という事もあるので、きちんと記録しておきましょう。

④:移動も含めた運動内容

美しさの維持には勿論運動も大切です。特に運動をしていなくても、歩いた距離も含めた総運動時間、量をチェックしておきましょう。例えば、少しのウォーキングでも血流がよくなりくすみやむくみの軽減に効果が出るかもしれません。逆に頑張りすぎて体が悲鳴を上げてしまう場合もあるかもしれませんよね。自分の調子がいい運動量を見極めていきましょう。

⑤:気付いたこと / 今日の一言

最後に今日のまとめを書いておきましょう。「キレイになったねと褒められた」「飲み会だったから1㎏太った」など一言だけでも構いません。また、「普段は保湿にオイルを使っているけど、生理中はサッパリとした乳液がいいみたい」などの気付いた事の記入は見返した時に便利ですよ。

リストが多すぎる方は、記入する項目を抜粋してもOKです。毎日記録できるように続けられる範囲で行ってください。また、手帳には憧れの女性の写真を挟んでおくのも効果的ですよ。ぜひ美容日記で自分に合ったキレイへの道を見つけてみてはいかがでしょうか?♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend