良いとこどりの最強Lady。可愛いと綺麗の両方を兼ね備えたMIXモテ女の5つのヒント

「可愛い」と「綺麗」はどちらも女性にとって嬉しい褒め言葉ですが、男性が使うこの2つの言葉には大きな違いがあるのです。可愛い女性と綺麗な女性、2つのモテ要素を兼ね備えた最強女子を目指すため、今回はキレカワ女性になれる5つのヒントをご紹介いたします。

2017.03.31 更新

男性から「可愛いね」と言われるのと、「綺麗だね」と言われるのとではどちらが嬉しいですか?どちらも嬉しいと感じる方が殆どだと思いますが、「綺麗で可愛い」と言われるのが一番嬉しいですよね。似ているようで似ていない、この2つの要素を兼ね備えた最強モテ女になるために、5つのヒントを参考にしてみましょう。

男性が言う「可愛い」と「綺麗」の違い

一見似たように思えるこの2つの言葉ですが、男性が使用する場合には大きな差があります。「可愛い」と言った場合は、仕草や雰囲気などを含め、子供や小動物に近い愛嬌を感じています。一方「綺麗」と言った場合は、単純に外見が美しいという意味なのです。

「可愛い」と「綺麗」、男性にモテるのは…

可愛い女性には親しみも感じやすいので、男性がアプローチしやすい傾向にあります。しかし、綺麗な女性には好意を抱くものの憧れや高いハードルを感じてしまうので身を引く男性も少なくありません。つまり、外見も内面もどちらの良い要素も持っている綺麗で可愛い女性が最強のモテ女という事になるのです。

可愛くて綺麗…最強Ladyの5つのヒント

①可愛い:口角が上がった無邪気な笑顔

いつも笑顔でにこやかな女性は愛嬌があり、安心感を与える事が出来ます。作ったようなおすましスマイルではなく、クッと口角が上がり、目や眉も含めお顔全体で笑う無邪気な笑顔を向けてみましょう。但し口を大きく開けたり、歯茎を出してしまうと品が欠けてしまうので縦ではなく横に開く事がポイントですよ。

②可愛い:ふわふわとした柔らかさ

ふわふわとした雰囲気を持った女性は、それだけで可愛らしさが生まれます。柔らかいオーラを放つには、口調を優しくする、手先を揃える、などの女性らしさを意識する事が大切です。また、気持ちを穏やかに保つ事で表情も柔らかくなりますよ。可愛いは仕草や動作で作れるので試してみてくださいね。

③可愛い・綺麗:毛穴レスのたまご肌

可愛い女性と綺麗な女性には肌が美しいという共通点があります。逆にいくら顔立ちが綺麗で可愛くても肌が荒れていたらマイナスポイントになってしまうのです。好感面では美しい肌 >美しい顔と、お肌のキレイさが顔立ちのキレイさを上回る場合もあるので、ファンデで隠すのではなくしっかりとスキンケアを行いましょう。

④綺麗:ひときわ目立つ姿勢の良さ

見た目が綺麗な女性は、お顔だけでなく全身が美しくあってこそオーラを放つものです。そのためには常日頃から姿勢を意識する事が大切ですよ。猫背の女性で「あ!この人キレイ!」と目立つ人はいません。立ち姿も座る姿勢も、背筋を伸ばして凛としていましょう。

⑤綺麗:凹凸のある美しい顔

美人顔の女性は、輪郭がシャープで目鼻立ちがハッキリしています。丸顔やエラが張っている輪郭の方はシェーディングでスッキリとした輪郭に仕上げましょう。また、鼻筋にもシェーディングを入れたり、オーバーリップで鼻と口の距離を縮めるのも美人顔に近づけますよ。メイクで派手に盛るのではなく、素の顔がキレイに見えるように自分に合ったメイクを研究してみてくださいね。

女性に生まれたからには、やはり可愛いと綺麗はどちらも言われたい言葉ですよね。どちらの要素も兼ね備えた素敵な女性になるために、ぜひ5つのヒントを参考にしてみてはいかがでしょうか?♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column