何度取っても復活する、ポツポツ毛穴におさらば?! イプサの“新角栓ケア”で美鼻革命

PR:株式会社イプサ

出典: A Lot Of People/Shutterstock.com

顔の中心にある鼻は、相手の印象に残りやすい部分。角栓の生えたポツポツ毛穴があるせいで、「お手入れしていないひと」と思われてしまうかも…。取っても取ってもすぐに復活してしまう角栓には、どんなケアが正解なのでしょうか。

女性を悩ませる毛穴トラブル。どうして繰り返すの?

出典: wavebreakmedia/Shutterstock.com

「角栓オフのお手入れをしても、あっという間に復活してしまう…」。もしかしたらその原因は、角栓の表面部分しか取り切れていないからかも。実は角栓は年輪状になって毛穴にこびりついているため、簡単には取り除けないのです。

出典: Aleshyn_Andrei/Shutterstock.com

そもそも角栓とは、不要な角層が毛穴からうまく排出されず、そこにベタベタした皮脂が付着することで毛穴を塞ぐ栓になったもの。最初は小さな塊から始まりますが、このプロセスが繰り返されることで、次第に大きく成長していきます。

たとえ取り除いても角層のターンオーバーが乱れたままだと、またすぐに角栓ができてしまうのです。

◼︎ 毛穴について学べる対談はこちら

つまり、角栓は表面的に取り除くだけでは不十分。しっかり奥まで取り除きつつ、新しい角栓をできにくくするケアも、併せて行うことが重要です。

イプサからの新提案。『ポアスキンケアステップス』で、ポツポツ毛穴を撃退

イプサから今年5月に発売された『ポアスキンケアステップス』。繰り返す角栓を取り除き、毛穴の目立たない肌に整える2ステップの集中ケアです。

まずは、肌に触れるとジュワッとオイル状になるバームで、クルクルとやさしくマッサージ。毛穴にこびりついた角栓にしっかり密着し、すっきりオフしてくれます。

さらに、空になった毛穴にはチップでつけるローションを。肌を引き締めながら角栓をできにくくしてくれるので、毛穴の目立たないなめらかな肌に。

クレンジングとは違う、新しいテクスチャ。オイルがバーム状になっているので、ピタッと密着して、すごく「取れる! 綺麗になる!」という感じがしました。その後につけるローションも、気持ちいい使用感。毎日お手入れするのが楽しみ!(28歳/ライター)

出典 編集部コメント

# まずは2週間の集中ケア

出典: Lana K/Shutterstock.com

角栓の発生するサイクルに合わせて、まずは2週間の集中ケアを。バームは週1〜2回、ローションは毎日使用します。2週間使った後は、週に1〜2回、気になるときにバームとローションを併用するのがおすすめ。

2ステップのケアが画期的。今まで「気になったらとりあえずパックする」という感じだったので、やるべきことがわかりやすいです。一時的ではなく、時間をかけてじっくり効いている感じがいいですね。(29歳/編集)

出典 編集部コメント

出典: Bogdan Sonjachnyj/Shutterstock.com

表面だけのケアで“やっつけた気”になっているのはNG。角栓ケアを根本から見直して、自信のある美鼻を手に入れて。

Sponsored by 株式会社イプサ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。