肥満リスクの軽減・便秘の解消にも。「#朝タコス」が持つ、美容効果が侮れない件

2017.05.09

朝食に「タコス」を食べることで、さまざまな美容効果が期待できるなんてこと知ってた? なんと海外ではダイエット食として取り入れているところもあるというから驚き!

働く女性にうれしい、簡単「#朝タコス」レシピをベジ活アドバイザーの生井理恵さんに教えてもらった。
新鮮野菜をたっぷり満喫して、フレッシュな気分で出かけてみてはいかが?

#忙しい朝におすすめ。「朝タコス」にはうれしい効果がいっぱい

「“朝活”に興味はあるけど、1分でも長く寝ていたい…」というひとも多いはず。そんなひとには、下準備さえしておけば朝でも簡単に食べられる「タコス」がおすすめ。朝、野菜をとることで“便秘解消”“肥満リスクの軽減”など女性にうれしい効果がたくさん!

#ベジ活アドバイザー直伝。きれいをつくる簡単「朝タコス」レシピ

材料
◇トルティーヤ風生地
・サンドイッチ用パン 適宜 

◇チリコンカン(つくりやすい分量)
・金時豆 1カップ(150g)
※なければ市販のミックスビーンズや大豆の缶詰でもOK(その際は正味200-300g)
・牛挽肉 200g
・タマネギ 1個
・ニンニク 1かけ
・玄米オイル 大さじ1
・トマト缶 1缶
・水 200ml

(A)
・顆粒コンソメ 小さじ2
・ウスターソース 大さじ1
・トマトケチャップ 大さじ2
・チリパウダー 大さじ2
・クミンシード(あれば) 小さじ1弱

◇具材(お好みで)
・トマト、アボカド、キュウリ、セロリ、
青唐辛子、ライム、パクチー、レタスなど 適宜

つくり方
①パンはめん棒で伸ばし油をいれずフライパンで焼き色がつくまで焼く
②金時豆は3倍の量の水に一晩つけておく。やわらかくなるまで茹でる(1-2時間程度)
③フライパンに玄米オイル入れ、みじん切りにしたタマネギとニンニク、牛ひき肉を入れ炒めたらトマト缶と水、柔らかくした金時豆を入れ1度沸騰させる。(A)を入れ水分がなくなるまで煮込んだらチリコンカンの完成。
④レタス以外のお好みの野菜をみじん切りにして食べやすい大きさに切り揃えておく。(レタスは食べやすい大きさにちぎっておく)
⑤トルティーヤ風生地にチリコンカン、お好みの野菜をのせたら完成。

前の日の夜に作り置きしておけば、トルティーヤ風生地にはさんで食べるだけ。朝が苦手なひとでも簡単に取り入れられますよ!

出典 生井さんコメント

トマトには、日焼けによる肌トラブルの抑制効果が期待できます。また、レタスにはリラックス効果と催眠作用があり、忙しい女性におすすめです。アボカドには、若返りの美容液と呼ばれるビタミンEが豊富で、オレイン酸が主成分だからコレステロールを低下させる作用もあるのでダイエット中の女性にもうれしいですね。

出典 生井さんコメント

忙しいアラサー女子にとって、美容食を長く続けるには「おいしい」・「簡単」・「ヘルシー」がマスト条件。この春から「#朝タコス」習慣を取り入れて、暑いシーズンに負けない“きれいづくり”を内側からアプローチしましょ。

取材協力/ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

text : by.S編集部

supervised by

ベジ活アドバイザー
生井 理恵

野菜と果物を中心とした賢い食事で女性のキレイと人生をプロデュース。セミナー講師、コラム執筆やレストランとのコラボレーション料理教室など、多岐に渡り活動中。

生井 理恵に関連する記事

Recommend