ラクしてきれいを手に入れたい。5分でできる「ズボラさん専用・美食事」神レシピ3選

2017.05.08

仕事のあとに料理をするのは面倒だけれど、外食ばかりだと肌荒れが気になるし、太りそう…。そんな人でも、5分以内でできる料理なら試してもいいという気になるのでは? ベジ活アドバイザーの生井理恵さんに、“ズボラさん”でも簡単に作れる「美食事レシピ」を教えてもらった。

#紫外線シーズンに頼れる救世主。1分でできるトマトのマリネ

材料
・トマト 1個
・ハチミツ 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ2分の1
・酢 大さじ1
・塩 適量

つくり方
①トマト1個を食べやすい大きさにカットする。
②ハチミツ(小さじ1)、オリーブオイル(大さじ2分の1)、酢(大さじ1)、塩(適量)をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、トマトを絡めたら完成。

トマトはカロテンやビタミンB6、ビタミンCなど豊富な栄養素を含んでおり、なかでもリコピンは強い抗酸化力を持つ成分で、シミの原因となる活性酸素を除去したり、メラニンを生成する際に分泌される酵素の働きを抑えたりしてくれます。

出典 生井さんコメント

#美容成分たっぷり! 5分でできるキウイフルーツとアボカドの簡単サラダ

材料
・キウイフルーツ 1個
・アボカド 2分の1個
(お好みでバナナなどのフルーツをプラスしてもOK)

◇ヨーグルトソース
・ヨーグルト 大さじ1
・はちみつ 小さじ2分の1
・レモン汁 小さじ2分の1弱

つくり方

①キウイフルーツ1個とアボカド2分の1個を食べやすい大きさに切る。
②ヨーグルト(大さじ1)、はちみつ(小さじ2分の1)、レモン汁(小さじ2分の1弱)をボウルに入れて混ぜ合わせる。
③キウイとアボカドをボウルに入れてヨーグルトソースとあえたら完成。バナナなどのフルーツをプラスしても◎

主要なビタミンやミネラルなど、17種類の栄養素がどれくらい含まれているかを比較したスコアで、キウイフルーツはトップクラス。なかでも、キウイに含まれているビタミンCとEは2つ一緒にとることで、抗酸化作用がアップするんですよ。さらに“水溶性食物繊維”も含まれているのでダイエットをサポートしてくれるのも嬉しいですね。

出典 生井さんコメント

アボカドは不飽和脂肪酸が主体であり、血液をサラサラにしたりコレステロールを減らす作用があります。さらにビタミンEが多く含まれているので、全身の老化を防ぐのにおすすめですよ。

出典 生井さんコメント

#ズボラさんにぴったり! 包丁不要の春キャベツおかず

材料
・春キャベツ 200g(4分の1玉がだいたい200g)
・塩昆布 大さじ2
・ゴマ油 大さじ2分の1

つくり方

①春キャベツ200g(4分の1玉)を手で食べやすい大きさにちぎる。
②キャベツの水気をよく切り、塩昆布(大さじ2)、ゴマ油(大さじ2分の1)と合わせてジップロックに入れて、全体をもむ。
③1~2時間おいて完成!のりやゴマなど美容・健康効果が期待できる食材をプラスしてもOK。

春キャベツは、巻きがゆるくやわらかいので、包丁を使わずに手でちぎってもいいですよ。

出典 生井さんコメント

キャベツは“スルフォラファン”という成分を含んでいて、シミそばかすの要因チロシナーゼの活性を抑制する働きがあるので、普段の食事に取り入れたいですね。

出典 生井さんコメント

忙しい日の朝も、疲れた日の夜も、“5分以内でできる簡単レシピ”なら続けられるのでは? 美や健康を意識した食事をとっていると、なんだか気分もポジティブに! “トマト×アボカド”や“キウイ×キャベツ”など、かけ合わせを工夫しながら楽しんでみて。野菜と果物の魔法にかけられて「ラクしてきれい」に大変身!

取材協力/ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

text : 東谷好依

supervised by

ベジ活アドバイザー
生井 理恵

野菜と果物を中心とした賢い食事で女性のキレイと人生をプロデュース。セミナー講師、コラム執筆やレストランとのコラボレーション料理教室など、多岐に渡り活動中。

生井 理恵に関連する記事

Recommend