「浮気もしたけど、やっぱりこれ」。イプサの“あの名品”を夏にこそ使いたくなる理由

PR:株式会社イプサ

出典: Rohappy/Shutterstock.com

数々の名品を生み出し続けるイプサのベストセラーといえば、洗練されたボトルも美しい化粧水。愛用者のなかには「一度は浮気したけどこれに戻ってきた」という声も多いんだとか。“渇き”の季節が訪れる前に、あなたもスキンケアを見直してみて。

潤いたいけど、べたつきたくない…。夏のお肌はわがまま状態

出典: lenetstan/Shutterstock.com

エアコンの風や紫外線によって、実は夏でも乾燥している肌。でも、秋冬と同じ保湿では「ベタベタして嫌」というひとが多いのでは? これからの季節に選びたいのは、さっぱりした使い心地ながら、乾燥からお肌を守ってくれるアイテム。

そんなわがまま肌にぴったりなのが、イプサを代表する薬用化粧水『ザ・タイムR アクア』。無駄が削ぎ落とされた透明感のあるボトルは、お部屋に置いておくだけで涼しげですよね。「一度は浮気したけど戻ってきた」という愛用者も多い、その理由は?

◆ まるで“水の中に浸かっているような”気持ちよさ

出典: Alex Andrei/Shutterstock.com

夏にこそ使いたくなる秘密は、なんといっても水のようにさっぱりとした使用感。べたつかずサラッとした仕上がりで、そのあとのメイクも気持ちよく続けられそう。アルコールフリーで、パシャパシャ使えるのがうれしいですね。

「水を極めた*」という意味が、使ってみてわかりました! しゃばしゃばとした水のようなテクスチャで、肌がごくごく飲んでいくみたいに潤います。ベタつかないので、暑い日にも気持ちよく使えそう。(30歳/編集)

出典: 編集部コメント

◆「アクアプレゼンターIII」が、渇いた肌に水分を補給

出典: Syda Productions/Shutterstock.com

紫外線などの外的ダメージによりいつ乾燥するかわからない夏の肌は、保湿はもちろん、日中でも水分を“補給”し続けることが大切。イプサの技術で生まれた保湿成分「アクアプレゼンターIII」が、うるおい成分をすばやく角層に浸透させしっかりと留めます。たっぷりの水分を抱えこんで逃さないように水分を補給するので、長時間肌が水で満たされたようなみずみずしさに。

*水…うるおいに対するイプサのイメージ表現
*極めた…イプサ内の化粧水において

「#IPSAアクアジェニック」をつけて、うるおう瞬間をシェアすると..

出典: Markevich Maria/Shutterstock.com

IPSAでは2017年7月20日(木)まで、「アクアジェニックキャンペーン」を実施中。ハッシュタグ「#IPSAアクアジェニック」を付けて、Instagramやtwitterで水にまつわるアイテムやスポットを投稿すると、抽選で豪華な“うるおい体験”が当たるチャンスです。

さらに、期間限定でサンプルチケットを配布中。下記のボタンからチケットを発行してお店で提示すると、『ザ・タイムR アクア』12ml、『クレンジング  マリンケイク』11g、『シルクコットン』4枚の特別サンプルセットがもらえます。この機会に、“うるおう瞬間”をぜひ体験してみて。

出典: Versta/Shutterstock.com

毎日使う化粧水だから、こだわりをもって選びたいですよね。肌が本当に必要としているものを見極めて、暑い夏も心地よいスキンケアタイムを。

Sponsored by 株式会社イプサ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。