抜けエレガントな白、こなれスポーティの黒。亀恭子の「スニーカー履き分け」コーデ

2017.06.07

初夏、旅行やアウトドア、休日のお昼からショッピング…など、プレイフルな装いで楽しみたい予定が入ってくる頃。

人気継続中のスニーカー、ずばり白と黒どっちがおすすめ? 人気スタイリストの亀恭子さんならテイスト別に履き分ける。そのテクニックに注目!

# 白スニーカーはエレガントに仕上げる

白スニーカーは、どんなファッションでも受け止めてくれる。亀さんは、エレガントに仕上げるのがお得意。

ロング丈のジャケットやハイブランドのバッグに、適度な抜けを与えてくれる。

亀さんお得意のマニッシュスタイルにも、白の明るさがプラスされ、女性らしいエレガンスをひとさじ。

# 生地で遊べる「コンバース ワンスター」がおすすめ

亀さんおすすめは「コンバース ワンスター」。キャンバス生地であればカジュアルダウンした印象に、レザー生地であれば女性らしい印象に。生地でスタイルのイメージが変わる、一足。モノトーンなところも、コーデしやすい。

# 気分はニューヨーカー! 黒スニーカーなら、こなれスポーティ

黒はスポーティになりすぎるかな? と躊躇していたひとにおすすめしたいこのコーデ。
亀さんらしいマニッシュなピンストライプのジャケットにパーカーをイン。パールのネックレスで、女性らしい華やかさを添えて。

全体をダークトーンで統一しつつ、スニーカーの白い部分、パーカー、パールの白を挿して軽やかに。黒スニーカーの日は、スポーティ一辺倒にせず、マニッシュ・エレガンスの混合コーデにしたら俊足・こなれ勝ち。

白スニーカーは抜けエレガンスに、黒スニーカーはこなれスポーティに。亀さんのテクニックをデイリーコーデに取り入れてみて。

お問い合わせ先
コンバースインフォメーションセンター
converse.co.jp

取材協力 Stylist/亀恭子

text : 高橋みな

Recommend