Ameba芸能人Blogまとめ

全身に塗るなら◯◯オイル。奇跡の46歳・平子理沙の美の秘訣「オイルの使い分け方」

2017.09.02

2017年2月ので46歳のお誕生日を迎えた平子理沙さん。モデルとして活躍する平子さんは、「カリスマモデル」「アラフォーの星」などと称され、日本のモデル界を引っ張ってきました。

そんな平子さんの美の秘訣といえばオイル。今回は平子さんがブログで紹介した、美容に役立つオイルたちをご紹介します。

10代、20代のことを思い返すと、
冬になったら日サロ、
夏はビーチへと
お肌に悪いことを
たくさんしてきました(笑)

でもそんな時から
なんとなく気を
つけていたことがあって、今では
その行いに助けられたかな?
と思うことがよくあります。

お風呂上りはアーモンドオイルで全身保湿

お風呂上がりは、
いつもアーモンドオイルを
からだ全体にさっと
塗ります。
わたしは一切
マッサージなどはしないのですが、
オイルを塗る時に摩る程度で
十分血行は良くなります。

いつもLAで、色々なブランドのオーガニックアーモンドオイルを買いだめして試しています。

このアーモンドオイルは
ローズの香り。
アーモンドオイルは
栄養、保湿力の効果も 高く、
アンチエイジング効果も
あるそうです。

口にするならココナッツオイル

4、5年前から紹介している
ココナッツオイル。

最近、日本でもようやく
知られてきたみたいで
色んなところで
売っているのを見かけますね。

最近のわたしのお気に入りは
Dr.ブロナーの
ヴァージンココナッツオイル。
薄皮を残したまま
低温圧搾で未精製、
もちろんオーガニック!

ココナッツオイルは
免疫力を高め、抗酸化作用があるため
サラダやスムージーで食したり、
肌や髪にも塗ったりと万能のアイテム!

美味しく健康が一番だよね!

美髪には椿オイルが必需品

京都に行ったら
いつも、この
椿油を買います。

かづら清老舗の
100%椿油は、
肌にも、髪にも
使用しています。

椿油は皮脂に近い
ので、皮脂が不足して
起きる乾燥を防いで
くれます。

紫外線もカット
してくれるので、
天然の日焼け
防止にもなるんですよ!

私はお風呂上がりに、
濡れた肌に(全身)
に付けて、
タオルで水気を
とってフィニッシュ!

簡単にしっとり
保湿できます。

髪には、
シャンプー、
コンディショナー後に、
洗面器にお湯を張り、
10滴くらい入れて、
(髪の長さによって
調整して下さい。)
かき回して、
髪にかけます。
そのまま、タオル
ドライをして、
乾かします。

髪もしっとり、
ツヤツヤに。

化粧水の前に塗りたい発行大豆のオイル

今回の韓国旅行の目的は食とコスメハンティング
わたしのオススメを
紹介しま〜す
「innisfree」の
soybean energy oil
innisfreeの新しい商品で、
発酵大豆のオイル。
私は化粧水前のブースター
として使っています。
肌にスッと浸透して、
肌の内側から艶を
出してくれるそうです。
スキンケアって楽しいよね

そんな平子理沙さんのプライベートが覗けるAmeba公式ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

◆平子理沙 オフィシャルブログ

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend