• 色気スイッチを押すトキ。

ランジェリーで、未来のおしりが変わる…。美尻を保つための"ショーツ選び"をプロが指南

2017.05.25

女だけの秘密のおしゃれ、ランジェリー。実は、ものによっては体のラインが崩れてしまう可能性があるって知ってた? ランジェリーマニアのスタイリスト・スド=キョ=コさんが、美尻をキープするための選び方をレクチャー!

そして、いまランジェリーデザインは“背面デコラティブ”が旬みたい。 バックスタイルに凝ったデザインが施され、後ろ姿も抜かりなく美しい。そんな旬アイテムを手に入れることができる、本当は教えたくない秘密の2店舗も教えてもらった。

# ジャストサイズも過ぎると危険? サイジングにはご用心

「ランジェリーを選ぶ際、サイジングは重要」と話すスド=さん。特にショーツ選びには、落とし穴があった。

「ぴったりしすぎず・大きすぎず」が最も良いバランス。

実は、きついくらいのぴたぴたサイズは、お尻のお肉がハミ出して、それが形状記憶されてしまい、お尻の形が崩れてしまう恐れがあります!

出典 スド=キョ=コさん取材

ただでさえ加齢とともに体つきが変わってくるのだから、形状記憶による形崩れは避けたい…! ランジェリーを新調するときはぜひ、参考にしてみて。

# スタイリストが推す2大セレクトショップ

スド=さんが足繁く通うのは、インポートのランジェリーを数多く扱うセレクトショップ。背面デコラティブなランジェリーは、海外ブランドから多く出ているんだって。

①Tiger Lily Tokyo(タイガーリリートーキョー)

代官山にあるタイガーリリートーキョー。世界中からセレクトされた、スタイリッシュなランジェリーを取扱うショップ。

アイスクリームみたいな、キュートなパッケージに入ったショーツは、日本にはなかなかない発想。友達へのギフトにも喜ばれそう!

タイガーリリートーキョーでは特に、ショーツで背面デコラティブなアイテムが豊富。トレンドのレースアップデザインは、キュート&セクシー!

セクシーなランジェリーなのにTバックではないのも、新鮮に映るはず。

②La angelita(ラ・アンヘリータ)

推しの2店舗目は、ECショップのラ・アンヘリータ。日本では取扱いが少ない希少ブランドに出会うことができる。

背面デコラティブなブラを発見! 繊細で上品なレース使いは、ため息が出るほど…。

まるで洋服のような後ろ姿のブラは、後ろが開いているトップスを合わせて、見せ下着としても使うのもよし。

ランジェリー以外にも、ガウンやスリップドレスなども多く揃っている。フラワー柄のローブは、部屋の中でも女でいられるアイテムね。

バックスタイルにポイントのあるデザインは、ファッションのトレンドと同じ。旬なランジェリーを身にまとえば、おしゃれ心も高鳴ること間違いなし。

絶対に外せない、気合を入れたい、そんな日に。彼とゆっくり過ごしたい週末に。お気に入りの服の下に仕込みたい、スペシャリティなランジェリー。あなたが色気のスイッチを押すトキは、いつ?

お問い合わせ先
Tiger Lily Tokyo
03-5458-7606
http://www.tigerlilytokyo.com

取材協力 Stylist/スド=キョ=コ

Channelバックナンバー

色気スイッチを押すトキ。

配信日:金曜日(隔週)

大人の特権・色気をかもすひとときに、携えていたいアイテム。

text : 森田文菜

supervised by

スタイリスト/スタイルディレクター
スド=キョ=コ

女優、タレント、アーティストを中心にジャンルを超えたスタイリング、衣装デザインを得意とし、店舗ディスプレイ、空間コーディネートも手掛けるマルチスタイリスト。
by.Sチャンネル「色気スイッチを押すトキ。」で金曜日(隔週)配信中!

スド=キョ=コに関連する記事

Recommend