"抜いたら閉じる"が鉄則よ。今晩すぐに始めたい、小田切ヒロ直伝「夜の毛穴トレーニング」

2017.05.18

いくつになっても気になる「毛穴」。メイクで隠すこともできるけど、理想はスキンケアで元から改善させること。ヘア・メイクアップアーティストの小田切ヒロさんいわく、毛穴トラブルの原因は毎日溜まっていく角層や毛穴の汚れなのだとか。

毛穴のケアは“抜いたら閉じる”が鉄則

人間は365日角質が溜まっていくから、それを放置しておくと1年で365日分の角層が溜まっていくことに。そこに一生懸命高い化粧水とか入れ込んでも意味ないの。

コメント: 小田切さん

1日の汚れや角質は、その日のうちにきちんと取り除くのがマスト! 小田切さんが毎晩行っているスキンケアを伝授してもらった。

小田切ヒロ直伝「夜の毛穴トレーニング」

(1)まずは15分かけてじっくりクレンジング

ゆっくりていねいに、クリームジェルタイプのクレンジング剤でくるくる優しくクレンジングしていく。僕は15分はかけてます。ずっとやってると「ふっ」とクレンジング剤が軽くなるような感覚を覚えるんだけど、これが「クレンジング剤と角質が混じり合ったサイン。この感覚を知ってほしい。

コメント: 小田切さん

クレンジング剤はクリームジェルタイプがベスト。肌への摩擦を与えないように、たっぷり使うことも重要。

(2)洗顔は「チークブラシ」か「洗顔ブラシ」で

手のひらで泡立てるのではなく、洗顔料を肌に塗ってからブラシでくるくる優しく泡立てながら洗顔。肌に触れるか触れないかの「ピアノタッチ」を意識して。

(3)キールズのピーリング美容液を肌になじませる。

洗顔後のケアとして小田切さんがおすすめするのが、キールズの「キールズ DS マイクロピール コンセントレート」

出典: 編集部撮影

僕は基本的に夜につけるのはこれだけ。僕はこれで劇的に肌が変わった。これを塗ったらそのあとは何もつけない。

コメント: 小田切さん

出典: 編集部撮影

「キールズ DS マイクロピール コンセントレート」は肌の老廃物に着目した、肌の“クレンズ”美容液。話題のスーパーフード、キヌアの殻エキスを配合している。

(4)冷えたスプーンでしめる

仕上げに冷やしたスプーンで肌を引き締めてフィニッシュ。

僕は冷蔵庫に冷えたスプーンを何本も用意してるの。冷やしたら次、冷やしたら次、って感じでどんどん肌を冷やすと、14度以上の温度差で肌の自己治癒力を高めてくれるんです。

コメント: 小田切さん

角質や汚れを取り除いたら、しっかり“閉じる”のが鉄則。温度差を与えることで肌の治癒力を高めることも美肌のカギとなるみたい。そう言われてみれば、秋田や韓国といった寒い地域には美肌の女性が多いのもうなずける。


今夜からさっそく真似できそうなポイントも多い、小田切流「夜の毛穴トレーニング」。毎日のスキンケアに役立てて、毛穴レスの美肌を目指してみて。


キールズ「キールズ DS マイクロピール コンセントレート」
30ml
¥8500

お問い合わせ先
キールズ
03-6911-8562
http://www.kiehls.jp/

取材協力/ヘア・メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
小田切 ヒロ

LA DONNA所属。雑誌、広告、タレント、女優のヘアメイクのほかに、トークショーやメイクショーへの出演など幅広く活躍。著書『小田切流 小顔道』が好評発売中。

小田切 ヒロに関連する記事

Recommend