デニムだけど、脱・カジュアル宣言。女らしく上品に仕上がる「カラーの魔法・全身用」

2017.05.24

大人の休日。プレイフルにデニムを履いてお出掛け! けれど大人たるもの、休日も女らしく上品なスタイリングに仕上げたい。

色彩コーディネーターでありファッションアドバイザーの日比理子さんに、デニムの日にカジュアルダウンを抑える、全身コーデの配色テクニックを教えてもらった。

淡めトーンは、黒でコントラストを

長め丈のシャリ感のあるきれいめコートで、ラフでこなれた雰囲気に。ポインテッドトゥのフラットシューズで、リラクシーななかにも女性らしさをプラス。

淡めトーンの色同士のため、黒でコントラストをつけてきりっと引き締めて。

デニムとターコイズのブルーをリンク

ミラノリブ素材のきれいめロングカーデをあわせたスタイリング。縦ラインのシャープなシルエットを生かして、品よくかっこいい雰囲気を演出。

デニム以外は黒で統一して、マニッシュに。ネックレスのターコイズブルーと、デニムのブルーをさりげなくリンク!

ブルー1トーンに、反対色を投入

全身をブルー系でまとめて、さわやかに。ブルーの反対色・オレンジをトーン調整したベージュのかごバッグを合わせて、インパクトのある配色を。ボーダーカットソーを肩がけすれば、1トーンカラーコーデのアクセントにもなり、おしゃれ度もアップ。

デニムの日もクラス感あるスタイリングは可能! 全身コーディネートに効かせる「カラーの魔法」をお試しあれ。

取材協力 Fashion adviser/日比理子

text : 門上奈央

Recommend