• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

スニーカーの日も、品格がただよう秘密。大日方久美子が“1cm大きいサイズ”を選ぶ理由

2017.05.22

カジュアルコーディネートの定番アイテムといえばスニーカー。いまのトレンドスタイルにおける重要キーワード「抜け感」をプラスしてくれるスニーカーは、欠かせないアイテム。

けれど、スニーカーの日はヒールに頼れないので、足が短く見えそう…と、不安要素も。

スタイル抜群で、いつも麗しい大日方久美子さんも、スニーカーを履く日があるんだって。実は、大人エレガントなスタイルをつくる、あるひと手間をしているみたい! 品格漂う、スニーカースタイルの秘密に迫った。

秘密1 「100均のインソール」を仕込む

スタイルアップの秘密はずばり、インソール! 100円ショップに売られているものを愛用しているみたい。

足のサイズに合わせてハサミでカットでき、調整可能。ショップには、かかとのみの部分用インソールも売られていて、さまざまなラインナップがあるので、自分の足に合うものを探してみて。

秘密2 スニーカーのサイズは、0.5〜1cm大きいものを

インソールを自分の足に合うようにカットしたら、少し大きめサイズのスニーカーにインすると仕込みやすい。目安としては、普段のぴったりサイズよりも0.5〜1cm大きめサイズだと◎。

秘密3 「ハイカット」という選択

スニーカーに仕込んだインソール自体が見えてしまっては、品格コーデも台無し。そこで、足首まで隠れるデザインのハイカットタイプがおすすめ。

ハイカットスニーカーの定番といえば、世界中で永く愛され続けているコンバースのハイカットシリーズ。2017年「ALL STAR」は生誕100周年を記念して、よりタフに、快適に進化した「ALL STAR 100」が今季新登場。フィット感の向上と、美しいシルエットの両立を実現した新作は注目の逸品。

ALL STARの白は、女性らしいコーディネートとも相性抜群で、カジュアルすぎず上品にまとめくれる。インソールテクニックを試してみたら、スニーカーの日も、自信を持ってファッションを楽しめそうね!

お問い合わせ先
コンバースインフォメーションセンター
converse.co.jp

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 高橋みな

Recommend