“身長S女”がロング丈・フラット靴でも自信を持てる。黒石奈央子がスタイルアップ術を伝授

2017.05.09

身長が低い“S女”にとって、ロング丈とフラット靴は、手を出しにくいアイテムかもしれない。けれど、ポイントさえ押さえれば、コンプレックスを気にすることなく、自信を持って着こなすことはできる!

そう教えてくれたのは、着たときに一番きれいに見えるシルエットを服づくりのこだわりとして掲げる、Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんだ。

中途半端な丈はNG。ミニならミニ、ロングならロングで

中途半端な膝丈アイテムって、足が短く見え、スタイルアップには向いていないって知ってた? 身長S女のスタイルをよく見せるためには、ロング丈かミニ丈のはっきりとした丈のアイテムをチョイスすることを黒石さんはおすすめする。

出典: 黒石奈央子さん撮影

2WAY AMELIA TULLE SKIRT ¥20,300(税抜)/AMERI

潔いロング丈を着ると、視覚的にIラインになり、縦長に見える。そして、潔いミニ丈を着れば、太ももが出ている範囲が広くなり、足長に。

出典: 編集部撮影

SPRING MORNING TEE ¥7,400(税抜)/AMERI
WRAP TIGHT SKIRT ¥12,000(税抜)/AMERI
PYTHON MULE ¥19,400(税抜)/AMERI

スタイルアップに“3首見せ”はマスト

出典: 編集部撮影

CACHE COEUR SHIRT ¥12,000(税抜)/AMERI

体型をすっきり見せてスタイルアップを狙うなら、首・手首・足首を見せる“3首見せ”を実践するべし。首見せは、デコルテが綺麗に見える、襟元の開いたトップスが◎。

“手首見せ”は、手首と肘のまんなかあたりまで袖をロールアップさせるのがおすすめ。

黒石さんの無造作な袖ロールアップが、とっても可愛い…! こんな風にこなれて仕上げるには、一度だけ外側に折り、そのままくしゅっと上に上げる。または外側だけ折るなど。とにかくきっちりと折っている印象を与えないようにする」がコツみたい。このさじ加減はぜひ覚えておきたいテクニック。

鏡の前でロールアップしてみて、全身のバランスを見ながら、ベストな折り幅・折り方を研究して。

出典: 編集部撮影

LOOSE LONG BLOUSON ¥24,000(税抜)/AMERI
PYTHON MULE ¥19,400(税抜)/AMERI

足首は、くるぶしの少し上あたりを見せるように。足首はひとの体の中で、一番細い部分。強調するだけで、ボディ全体もスリムに見えるのだ。

ボトムと靴を同色に揃える

出典: 編集部撮影

STITCH BOY FRIEND DENIM ¥14,800(税抜)/AMERI
ZIGZAG MULE ¥19,400(税抜)/AMERI

ボトムと靴を同じ色で統一すれば、地続きになり、足長効果あり。

スタイルアップを狙える小物

出典: 編集部撮影

(左)PYTHON MULE ¥19,400(税抜)/AMERI
(右)KNOT LEATHER BELT ¥6,400(税抜)/AMERI

ハイウエストパンツにベルトをしたり、すとんとしたワンピースにウエストマークをしたりすると、腰の位置を高く見せることができる。靴は、ポインテッドトゥがおすすめ。先が細長いポインテッドトゥは、ラウンド型よりも足長効果あり

黒石奈央子さんのスタイルアップテクを覚えれば、今持っているアイテムをほんの少し工夫するだけで、コンプレックスを気にすることなく、自信を持ってファッションを楽しめそう!

お問い合わせ先
Ameri VINTAGE(B STONE)
☎︎03-6712-7887
https://amerivintage.co.jp

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

text : 有山千春

Recommend