• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

定番こそ「おしゃれ褒め」されたくない?黒石奈央子発・Tシャツ格上げコーデ5選

2017.05.29

カジュアル一辺倒になりがちなTシャツコーデを、クールに仕立てるにはどうしたらいいのだろう? 女らしくも辛口なアーバンスタイルに、多くのフォロワーを持つAmeri VINTAGEの黒石奈央子さんによる、とっておきのTシャツコーデ集をお届け。

1 Tシャツ×タイトスカート

「Tシャツの場合、カジュアルにハマりすぎないアイテムとコンビネーションさせるのがポイント」と話す黒石さんがまず提案してくれたのが、レディなタイトスカートにインしたコーデ。Tシャツのボリュームに合わせて、スカートの丈もロングに。トップスインで、女らしい体のラインを見せて、カジュアルをレディにハズして

2 Tシャツ×スカーフ

出典: 編集部撮影

白Tシャツの首元に、色のある柄スカーフをプラスすれば、顔まわり〜上半身が華やかに。やっぱりスカーフは、シンプルコーデにプラスするだけで即おしゃれになる優れもの。

3 Tシャツ×デニム×ヒール

出典: 編集部撮影

定番“Tシャツ×デニム”の日は、足元を意識して。スニーカーを選ばずに、ポインテッドトゥのヒールで辛口なスタイルアップを。“ハマりすぎ”を解消でき、大人っぽくも抜けのある洗練スタイルに。

4 Tシャツ×デニム×クラッチバッグ

出典: 編集部撮影

こちらも、定番“Tシャツ×デニム”の小物対策として、クラッチバッグをおすすめする黒石さん。シックな大人アイテムを携えて、子どもっぽさを打ち消して

5 Tシャツ×白デニム×スカーフベルト

出典: 編集部撮影

白Tシャツ×白デニムで、トレンドのワントーンコーデはいかが? アクセントに、ウエストには色のある柄スカーフを。膨張しがちな白コーデのスタイルアップに役立てて。

定番アイテムを着ている日こそ「あのひとおしゃれ」と唸らせたい。Tシャツコーデを褒められたいなら、女らしいきれいめアイテムでハズすことインパクトアイテムで華やぎを添えることが鉄則。腕の見せ所ね!

お問い合わせ先
Ameri VINTAGE(B STONE)
☎︎03-6712-7887
https://amerivintage.co.jp

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

Recommend