ZARAの技ありトップスは、個性派ボトムで迎え撃ち。"引き算コーデ"にはもう、甘えない!

2017.06.06

DIESELプレスの田中久子さんは、私服でZARAを愛用中。そのリアルなHigh&LowのMIXコーデは、参考になること間違いなし。

前回に引き続き、購入品の私服コーデに注目。今回は、白の技ありデザインシャツ。シャツ大豊作の今年、プロのお眼鏡に叶った逸品とは?

ホワイトのシャツは首もとのディテールと、ボリューム感のあるパフスリーブに一目惚れ。着ていると「それどこの?」と必ず聞かれる褒められアイテムです。

コメント: 田中久子さん取材

技ありボトムで迎え撃ち

シャツ:ZARA デニム:DIESEL BLACK GOLD パンプス:TOGA(すべて私物)

デザイン性のあるシャツは一枚でサマになるので、シンプルなボトムを選びがちだけれど、あえてディテールの凝ったボトムを合わせて、上級者スタイルに。

また、ボリュームのあるトップスは、ハイウエストボトムにインすると、小柄なひとでもバランスをとりやすいみたい。田中さん自身も身長158cmと小柄。TOGAの太ヒールを履いて、モードにスタイルアップ。

カジュアルダウンも、技ありデニムで

シャツ:ZARA スカート:USED (古着) ベルト:TOPSHOP ブーツ:DIESEL BLACK GOLD

ライトウォッシュのデニムスカートでカジュアルに。シャツはかっちりとした印象になりやすいので、田中さんはデニムでカジュアルに着るコーデがお好き。

フロントスリットで、アシンメトリー丈のインパクトスカートなら、トップスのボリュームにも負けてない。また、黒ベルト・黒ブーツでコーデ全体を引き締めて、辛口要素も忘れずマーク。

技ありトップス×技ありボトムは一見難しそうだけれど、ハイウエストで腰まわりがタイトなボトム引き締め小物でバランスを調整すれば、着こなしOK。一目惚れ級アイテムを探しに、さっそくZARAへ足を運んでみてはいかが?

取材協力 DIESELプレス/田中久子

text : 門上奈央

Recommend