艶より、マットのほうがセクシーで女らしい。マットリップを使いこなす「ただひとつのテク」

2017.05.19

リップメイクと言えば、とにかく艶を重視しがちだけど、実はマットリップも可愛くなれる注目メイク。

ツヤ感のあるメイクよりも、マットリップで仕上げたほうがより、やわらかくしっとり潤っていて、セクシーさや女らしさが際立つことも。人気ヘアメイクアップアーティストの宮本由梨さんにマットリップで可愛くなるコツを聞いてみた。

全体にぐりぐり塗るよりも、中心に塗って指でぼかすのが可愛いマットのコツ

マットリップを可愛く塗るコツを宮本さんに聞いてみると、唇全体に塗るよりも中心にリップを塗って指でポンポン、とぼかすのがポイントみたい。

「マットもちゃんと可愛くなれます!全体的に塗るよりも中心に塗って指でぼかすのがおすすめ。プチプラでも優秀なのがたくさん出てるからトライしてほしいです!」

出典: 編集部取材

プチプラで優秀! 今買うべきマットリップ

出典: ライター撮影

メイベリン ビビット マットリキッド ¥1,500(税抜)

左 MAT7
中 MAT2
右 MAT10

持ち歩きたくなる可愛い見た目に、クリーミーな質感で軽やかに唇を彩るリキッドタイプ。潤いのあるテクスチャーで、唇の縦じわを目立たせず、上品に輝く。

出典: ライター撮影

ビビッドなマットリキッドは、塗ってみるとしっかりと発色し、唇にモードな女っぽさをプラス。アプリケーターでひと塗りするだけで、やわらかなマットに色づき、エフォートレスな女らしさを引き出してくれる。

出典: ライター撮影

ツヤのないマットは、塗るだけで即おしゃれ感が漂うから今こそ取り入れたい!

見たままの発色が叶うから、その日の気分やファッションに合わせて色を変えてみるのもおすすめ。おしゃれを楽しむように唇にまとって、さりげなく印象をアップグレードさせてみて。

お問い合わせ先
メイベリン ニューヨーク お客様相談室
03-6911-8585
https://www.maybelline.co.jp

取材協力/ヘア&メイクアップアーティスト 宮本由梨さん

text : MIHO.S

Recommend