“物持ちが良い”はNG…?美人のコスメは今季買いが◎、美肌を壊す期限切れコスメチェック✓

2017.05.16

気に入っているコスメは最後の最後まで使い切りたい!、色んなコスメを使って全部が中途半端に残っているというのはよくある事ですよね。しかし、食材と違ってパッと見ではまだ使えそうに見えるコスメも、使用期限が切れている可能性が大いにあるのです。自分を綺麗に見せるメイクで素顔が汚く…なんて事にならないように、コスメの期限目安をチェックしておきましょう。

劣化したコスメは肌トラブルを引き起こす…

消費期限が記載されていないコスメは、未開封のものであれば製造から3年はもつとされていますが、開封し空気に触れる事でコスメも食材のように酸化し始めてしまうのです。更に、直接指で触れる場合は自分の手を介して細菌も付着してしまいます。

劣化したコスメを使い続けるとニキビや吹き出物、肌のくすみや色素沈着などの肌トラブルの原因にも…。まだ使えそうなコスメを捨てるには気が引けますが、生理中や日焼け肌など特にデリケートな時期にメイクをして余計に荒れてしまったという事もあり得るのです。

“キレイ”をつくるコスメの使用期限チェック✓

ファンデ ► 約6ヶ月

パウダー状のものは肌に触れるスポンジを介して劣化しやすくなりますが、中でも水分ベースのリキッドやクリームタイプのファンデはバクテリアが繁殖しやすく水分量が多いものほど使用期限は短くなると言われています。

ファンデーションは直接肌に触れるため、肌の負担にならない事が第一です。夏は冬に比べて肌が焼けがちですが、それに合わせて去年のを使うのではなく季節の変わり目で新しく購入するのが◎ですよ。

マスカラ・アイライナー ► 3ヶ月以内

涙や汗の成分がついてしまうアイメイクコスメは雑菌が繁殖しやすい状態にあります。目と目の周りの皮膚はとてもデリケートで、老け見えに変える色素沈着を招いたり最悪炎症などを起こしてしまうかもしれません。

ライナーやマスカラは気分によって変える方も多いので、いつから使っているかを把握出来るようにしておくと◎ですよ。

アイシャドウ ► 3ヶ月~1年以内

アイシャドウはアイメイク用品の中で一番種類を持ちがちですよね。チップやブラシを定期的に洗って清潔に使用すれば、約1年は使用できると言われています。しかし、指で直接触れる方やチップなどを洗っていない方は雑菌が繁殖しやすくなるので注意してくださいね。

リップ類 ► 3ヶ月以内

リップアイテムは色、質感、ブランドなど様々なタイプを所持している方が多いと思いますが、グロス・口紅・リップクリームなどはどれも食べカスや唾液が触れがちなため使用期限が短いのです。

唇の皮膚はとても薄く、ぷるぷるでふっくらした唇に期限切れのリップアイテムは大敵です。リップブラシを使うか、捨てたくなければインテリアとして楽しみましょう。

チーク・コンシーラー ► 1~2年

ファンデの上から重ねるタイプのチークやコンシーラーは長い物で2年と言われていますが、パウダーではないリキッドタイプはファンデ同様に少し短くなり1年替えが理想です。しかし、メイク直しの際に、皮脂が浮き上がった上に直接のせると雑菌が移りやすくなるので、一旦ティッシュでオフした後にのせるのがおすすめですよ。

使用期限を短くしないためには高温多湿の場所を避けて保管する事もポイントです。綺麗に見せるメイクでおブスに…という自体を避けるため、ぜひ自身のメイク道具をチェックしてみてくださいね♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend