• 試した人から即きれい! ミーハー美容

チーク位置を変えるだけで別人級の仕上がり!? リフトアップが叶う「骨格ととのえチーク」

2017.06.07

いまどきメイクの主流は、昨年に引き続きエフォートレス。赤いリップに濃いチークでは、バランスがいまひとつ。チークレス感を出した方が断然今っぽくなるから、今年はベージュのチークに大注目。 目の下に赤く丸く入れるチークはもう卒業したいところ。

目指すはチークレス。ベージュ系チークを思い切ってINに

昔は、チークは「にっこり笑って一番高いところにつける」って覚えていた人も多いはず。でも外に広く入れてしまうと、顔が広がって見えてしまう。今っぽいチークは、黒目の内側の下くらい、自分が思うよりも内側に入れるのがコツ。

おすすめは、ハイライトと混ざっているような、赤とオレンジの間みたいなカラー。ふんわりつくチークで、ほんのり色づいたような自然な血色感が旬顔の決め手に。

私がモデルさんにメイクをするときは、必ずインに入れます。その方が、撮影した時に必ず可愛く映るから

コメント: 新見さん

ポイントは、“大きめブラシで、くるっ”と入れる

大きめブラシを使って、薄めカラーのチークをふんわり内側から入れると、顔の中央部分が高く見える中高(なかだか)の顔に。「自分が思うよりももう一声内側」を意識すると◎。求心的な顔をイメージして。

大き目のブラシを使ってボテっとついてしまっては、せっかくのチークレスが台無し。自然につけるコツは、チークをブラシにとってから手の甲か、ティッシュの上で一度ちょっと払ってから、頬において回しながらつけること。

出典: 新見さんコメント

別名「骨格ととのえチーク」は、小顔にも効く!

顔の印象は、チークの位置で、すごく変わる。インにいれることで、骨格が整って、顔が上がって見えるのでおすすめ。シェーディングやハイライトで小顔に見せるテクニックもあるけど、チークの位置で、すっきりシャープな大人顔を目指して。

取材協力/ヘア&メイクアップアーティスト 新見千晶さん

Channelバックナンバー

試した人から即きれい! ミーハー美容

配信日:火曜日(隔週)

ちょっとした工夫できれいになれる、美容TIPSやおすすめコスメを紹介。

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
新見 千晶

豊富な知識で、撮影現場で培ったプロの美ワザを、わかりやすくシンプルに発信。多くの女優やモデルに支持され、多くの雑誌やメイクショーで活躍。書籍も多数出版。
by.Sチャンネル「試した人から即きれい! ミーハー美容」で火曜日(隔週)配信中!

新見 千晶に関連する記事

Recommend