食事制限の前に服装の見直しが◎かも。無意識に意識チェンジ、ダイエットをサポートする痩せる為のファッション改革

2017.05.16

ダイエットと言うとまず頭に浮かぶのは食事制限や運動だと思いますが、食欲を抑えられない…、体を動かすのは苦手…という方も多いのではないでしょうか?その時はやる気があっても、苦手な事へのモチベーションは長くは続かないですよね。痩せる!と決意したら無理な事を始める前に、何気なく着ている毎日の服を改めてみましょう。

ダイエットを助ける、憧れ体型に導くファッション4ヶ条

①:部屋にいる時は常にピタッとした服を

体のラインに沿った服を着ているのとゆったりとしたフリーサイズの服を着ている時では、体に対する意識がガラリと変わりますよね。余裕のある服は締め付け感がない分、ボディラインへの意識が疎かになってしまいます。

体型が気になるからと言って隠すのはNG。まずは自分のボディラインが出る服を着てみましょう。外出時に着る事で視線を感じ背筋もシャンとしやすいですが、いきなりは恥ずかしい…という方は、まずは部屋にいる時は常にピッタリした服に変えてみるだけでもOKですよ。

②:柔らかな服は透け感を活用せよ

柔らかな素材は体に密着せずお腹周りや脚の太さなどを隠し、シフォンやチュールなどのフワッとした素材は女性らしく可愛いですがボディラインが目立たない服装でもありますよね。

そういった服は気が緩みやすく、つい食べ過ぎたり緊張が解けてたるんみがちです。フィットしない服を着る場合は透け感があるものを選ぶことで視線を感じて緊張感を持たせる事が出来ますし、これからの季節も取り入れやすいですよ。

③:着れる服ではなく着たい服を試着する

ボディラインが気になって来るとついつい体型をカバーするような服を選びがちですよね。しかし着れる服ばかり選んでいては体が安心しきってしまいます。また、自分が着れそうな服ばかりを選んでいるとファッションの幅も狭まってきますよね。

まずは自分が着たいと思う服を選びましょう。そこで試着をして無理そうならダイエットのモチベーションを上げる起爆剤になりますし、着れるようになっていたら素直に嬉しいのでおすすめですよ。

④:ダイエット中は洋服より下着を購入

ダイエット中は体型に変化があるので、今まで着ていた洋服に違和感を感じ始めるかもしれません。しかし、その変化を一番感じるのは洋服よりも体に直接密着する下着ですよね。

痩せたら着ようと先に洋服を購入しモチベーションを上げるのもいいかもしれませんが、体型に合わないブラやショーツはお肉が流れ体型を崩す原因になります。体型が変わったらまずは下着のチェック、下着が合わないな…と感じたら店員さんにサイズを測ってもらうようにしてくださいね。

体を意識するファッションに変える事で自然と姿勢や立ち振る舞いも変わってきます。ダイエットが続かない…と言う方は、まずは誰でも簡単に出来る洋服を改める事から始めてみてはいかがでしょうか?♡

Written bylily

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend