歯をくいしばってでも、笑うべし…! 九星気学にみる「5月の開運」メソッド

2017.05.19

2017年のなかで、5月は“内面を出しやすい月”でもある反面、”不条理なことも被りやすい月”にもなっているのだとか…。そんな不条理なことが起こったとき注意したいのは「心で泣いていても顔は“笑顔”で」と話す、気学鑑定士・ビューティージャーナリストの中嶋マコトさん。中嶋さんおすすめの開運アイテムは必見!

九星気学でみると、5月は“不条理なこと”が起こりやすい?

不条理なことも被りやすい5月…。もらい事故など、自身のミスではなく天災のように降り掛かってくるのだとか。なんで? と悲しくなったりすることも…。そんなときでも「不機嫌な顔」や「泣き顔」は厳禁! 心で泣いていても顔は「笑顔」が吉。笑顔が明暗を分ける月だということを意識して。

美顔器の力を借りて、口角やほうれい線を上向きにすることで開運

5月中は、泣いて心を腐らせてしまうと、運気は加速的に落ちていくのだそう…。反対に「歯をくいしばってでも笑っていると、開運になりますよ」と中嶋さんは話してくれた。そんなときに、美顔器の力を借りるのも◎。

出典: DHC

DHCパーフェクトウェーブ
¥64,584(税込)

「笑顔」が開運の鍵をにぎる5月は、表情に意識することがよさそう! 自分のミスでない不条理な事態に、悲しくなっても「笑顔」を忘れずにね。そんなときこそ、“美顔器”の力を借りて、ハッピーを引き寄せましょ。

お問い合わせ先

DHC(ディーエイチシー)
0120-575-391(受付時間:9:00~20:00 日・祝日をのぞく)
https://www.dhc.co.jp/main/main.jsp

取材協力/気学鑑定士・ビューティージャーナリスト 中嶋マコトさん

text : by.S編集部

supervised by

ビューティジャーナリスト/気学鑑定士
中嶋 マコト

モデル経験を活かし、ビューティジャーナリストとして雑誌やイベントなど多方面で活躍。ビューティと気学を結びつけた開運ビューティの提案に注目を集めている。
by.Sチャンネル「九星気学でみる、今月の開運ビューティー」で火曜日(月1)配信中!

中嶋 マコトに関連する記事

Recommend