Ameba芸能人Blogまとめ

飾らない美女になりたい人へ。ジェーン・バーキン流「いい女に魅せるベーシックstyle」

2017.05.19

いつでも自然体で、シンプル。だけど、自分らしいスタイルの持ち主であるイギリス出身の女優、ジェーン・バーキン。彼女は今でも世界中の人に愛され、幅広い世代から参考にされているファッショニスタです。

そんな彼女のワードローブは、いたってシンプルなTシャツとデニム、トレンチコートなど、定番中の定番でありながら、人々がまねしたくなるような着こなしばかり。今回は、そんなジェーン・バーキンの流行らせた4つのベーシックスタイルをご紹介します。

1.カゴバッグ

ジェーンといえば、あの丸いシルエットのカゴバック。このカゴバッグは、当時の夫であったセルジュ・ゲンスブールにプレゼントされたものだったそうです。ジェーンはこのカゴバッグを、デニムコーデの時だけでなく、ドレッシーに着飾ったシーンでも使っていました。

ジェーンバーキンや
グレースケリーの映画を
母に見せられて育った影響かな…

こんなカゴバックが大好きです♡

カゴバックって女性らしいバックの1つで
持っているだけで
気分がルン↑ってなるから

毎年買い足しています^ ^

日本でもモデルやスタイリストさんをはじめ、この丸いカゴバッグをコーディネートに取り入れている人がたくさん。定番のアイテムとなりました。

2.カットオフしたフレアパンツや、リメイクデニム

ジェーンが好んではいていたのは、カットオフしたフレアパンツやリメイク風デニム。トップスにあわせるのは、コンパクトな白Tシャツや、ボーダータンクトップなどベーシックなものばかりです。足もとはヒールサンダルで女らしさも忘れずに。

最近はジーンズ履いてなかったけど、パリに住んでた時は年中ジーンズ履いてたな~
ブーツカットも可愛いね♡
ジェーンバーキンみたいで

いつまでも廃れないでデニムコーデ。ジェーンの好んだカットオフや、裾の広がったフレアデザインは、今っぽいアイテムですね。

3.ガーリーなブラウス

ジェーンの定番、ブルージーンズ×ガーリーなブラウスを合わせたコーディネート。春夏は、まさしくこんなトップスが着たいですよね。

私はフリルの付いたブラウスをオーダー

ハイウエストデニムと合わせてジェーンバーキン風に着こなしたいな

毎年使えるガーリーな白ブラウス。甘いアイテムなので、デニムでかっこよく着こなしたいですね。

4.エフォートレスなヘアスタイル

ジェーンバーキンといえば、重めのバングスにストレートのロングヘアを合わせた髪型。パリジェンヌたちの間では、"バーキン・ヘア"と言われ、今もヘアスタイルのお手本となっています。髪色も暗めの落ち着いた色なので、日本人でも真似しやすいですね。

3ヶ月ぶり以上に美容院に行けたー\(^o^)/
マジ嬉しい。

カラー&カット
イメージは、ジェーンバーキン風~

メイクしてないと、私結構顔薄いね。笑黒髮から自分の色に戻しつつあります!真っ黒は飽きちゃってでも金やピンク系はもっと飽きた

タレントのSHEILAさんは、ジェーンバーキン風のカラー&カット。いつまでも廃れないスタイルですよね。

「微笑めば、世界はあなたと一緒に 微笑んでくれる。」

きのう読んでたグラマラスで。。

ジェーンバーキンの、
いいなと思って写メ撮った♡(笑)

'微笑めば、世界はあなたと一緒に
微笑んでくれる。
泣けば、
あなたはひとりで泣くことになる。'


うん♡

やっぱりよく笑うひとと
自然に一緒にいたくなるし
happyは連鎖するもんね~☻♡

「笑顔を絶やさないこと。そうすれば10歳は若く見えるわ!」と語ったジェーンバーキン。彼女のファッションは、この屈託のない"笑顔"があってこそ完成するのかもしれませんね。

いかがでしたか?このほかにも芸能人のプライベートが覗けるAmeba芸能人ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆Ameba芸能人ブログ

Written bys

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend

芸能人トピックス