• 今日の服と、計らいhair

男性人気No.1の髪型だけど…。モテポニー・残念ポニーの違いは"●●が見えない"こと

2017.06.09

忙しい毎日でもおしゃれに気を使う、それが大人の余裕。だけれど、ラフに見えて繊細なヘアアレンジを日々続けるのって難しい。たまに気分を変えようと髪を結ってみても、なんだか野暮ったくなってしまったり。ヘアアクセサリーブランド・フランスラックスPRの西村カナコさんによれば、その髪型「恋を遠ざけるヘアスタイル」になっているかも…。

# モテない女性の特徴は「ヘアゴムが見えている」ことだった!?

女性が一番美しく見えるヘアスタイルを熟知している西村さん。どんなにかわいい服装をしていても、ヘアが残念ならコーディネートは台無し。最近街では「頭と体のおしゃれ度バラバラ事件」が多発しているんだそう。

はやりのラフなポニーテール、髪の毛の巻き方や引き出し方はかわいいのに、結んだゴムが見えている女性を多く見かけます。大人女子なら「こなれポニー」は鉄板だけど、ゴムが見えると急に生活感が…。モテヘアとは言わないかも。

出典: 西村カナコさん取材

# ゴムと同じく結ぶだけ、なのにおしゃれな「カフポニー」を推薦

ゴムが見えると残念なのはわかったけど、忙しい朝に髪を結んだ後、さらにアレンジを加えるなんて無理…。そんな悩めるby.S読者に西村さんが推薦するのは、カフポニーというヘアアクセサリー。ゴムとカフが一体になっているから、さくっとヘアアレンジが完了する優れもの。

# カフポニーならカジュアル服と合わせてもぐっと大人な印象に

オフショルシャツは大人の女性にとって、カジュアルすぎる? 高級感のあるカフポニーを合わせればバランスが取れて○。結ぶだけでいいから楽ちん、なのに気を使っている感を出せるところがカフポニーの良いところ。

# オフィスシーンにも最適。堅い企業にも

オフィスカジュアルが会社のルールでも、カフポニーなら取り入れやすい。より落ち着いた印象にみせるには、耳下位置で結ぶこと。またカフのカラーはベーシックを選ぶのが、シンプルですっきりとまとめるポイント。

ざっくりラフにポニーをまとめる、ここまではおしゃれな女性。結んだゴムを隠すか否かで、モテの勝敗はつくみたい。今までゴムを見せてきたというあなた、これからはカフポニーで大人の余裕をプラスしてみては? 

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

Channelバックナンバー

今日の服と、計らいhair

配信日:火曜日(隔週)

今日着たい服にお似合いの「がんばりすぎない」ヘアスタイル。

text : 辻岡智子

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

西村 カナコに関連する記事

Recommend