「どうにもこうにも肌がもうダメ…」なときが出番。石井美保さんの“最後の砦コスメ”は?

2017.06.19

季節の変わり目に起こりがちな、キメの粗さ、くすみなどの、肌の不調。環境の変化やスタイルの変化などによって女性の肌は変わり続けている。そんな敏感な女性の肌には「どうにもこうにもダメ…。」な日がどうしてもあるもの。

40代になっても変わらぬツヤ肌の持ち主である人気美容家・石井美保さんに、通常のケアではどうにもならない時に使う美容アイテムを聞いてみた。

#頼りになる「お守りコスメ」はヘレナ ルビンスタイン

肌がどうしても調子が悪い時や、メイクがどうやってもうまくいかない時に頼りになるのが、ヘレナ ルビンスタインの美容液&クリーム。

ヘレナ ルビンスタイン P.C. スキンミュニティ セラム 30ml ¥15,300
ヘレナ ルビンスタイン P.C. スキンミュニティ クリーム 49.5g¥19,000

いつもと肌が違うと感じ始めたら、マルチな美容成分をチャージ。現代女性の肌に影響を及ぼす紫外線や大気汚染などからバリアし、肌をみずみずしく保てるように開発されたP.C. シリーズ。

肌の内部と表面に同時に働きかける2つのテクノロジーを搭載し、常に肌をベストコンディションに導いてくれる美容液とクリーム。肌のディフェンスシステムに着目し、より強力に肌を修復する。

まず、美容液で肌にツヤを与えて、くすみを払拭。さらに、クリーム使いでしなやかな肌へ変化させる。朝にも夜にも使えて、ジェルのようなみずみずしく軽やかなテクスチャーはこれからの季節も気持ちよく使えそう。

石井さんも「これがないと生きていけないくらい、離れられません!」と太鼓判を押すほど。

もともと、創業者のヘレナはオーストラリアで強い日差しを受ける女性たちの肌を守るために立ち上がった女性。彼女の情熱や先進のサイエンスが、憧れの輝く美肌を叶えてくれそう!

お問い合わせ先
ヘレナ ルビンスタイン
03-6911-8287
www.helenarubinstein.jp

取材協力/美容家・石井美保さん

ーーーーーーーーーーーーーー
【トークイベント開催決定!】
美容家・石井美保×雑誌“STORY”カバーモデル稲沢朋子美容とファッションについてのトークイベントが開催されます!

2017年6月25日(日)
時間:受付/12:30 開演/13:00会場:SHIBUYA TSUTAYA 7F(SHELF67内 WIRED TOKYO 1999)

▼申込み方法:●SHIBUYA TSUTAYA店頭http://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12282858978.html●SHIBUYA TSUTAYA Yahoo!ショッピング店(オンライン)http://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12282859589.html※それぞれ定員に達し次第終了

ーーーーーーーーーーーーーー

text : MIHO.S

supervised by

美容家
石井 美保

トータルビューティーサロンRiche主宰。エイジレスな美貌と底なしの美容知識を持ち、幅広く活躍。近著『石井美保のSecret Beauty』(宝島社)が好評。

石井 美保に関連する記事

Recommend