初夏の恋イベントに効く。発売直後に店頭から消えた「夏恋オレンジリップ」を手に入れて

2017.07.14

毎朝、天気予報を見るたびに「今日も雨か…」と落ち込む梅雨。だけど、この季節を乗り切ったら楽しい夏がやってくる。初夏は、いくつになっても夏休みを待つ子供のように心が躍るし、誰かを誘いたくなる。
BBQやフェスなど恋のきっかけが増えるこの時期に、恋愛のチャンスを後押ししてくれるアイテムは? 神崎恵さんに聞いてみた。

初夏の日差しに似合う、今年の注目リップは…?

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

イヴ・サンローラン・ボーテ
「ヴォリュプテ ティントインバーム」
全12色 ¥4,300(税抜)

お問い合わせ
イヴ・サンローラン・ボーテ
TEL:03-6911-8563
https://www.yslb.jp/

神崎さんいわく、今夏のリップのトレンドカラーはオレンジ。シアー感のあるリップは、使う人を選ばずつけやすいのだとか。中でも神崎さんが注目しているのは、イヴ・サンローラン・ボーテ「ヴォリュプテ ティントインバーム(8番)」だという。

パッケージもルックスも良いから、もう持っているだけで気分がアガるんですよね。8番のオレンジは、初夏の光に一番合う色。オレンジはピンクと違ってこれ見よがしに甘くないし、ヘルシーでありながらも上気したような色気も出せる。すごくバランスが良いんですよ。真夏のパキッとした日差しとは違う、初夏のやわらかい日差しによく合ってくれて、日本人との相性も良い。

コメント: 神崎恵さん

出典: 編集部撮影

外側はクリアで鮮やかなバーム、中央部は唇の水分(pH)に反応してじんわり発色するティント。高い抗酸化力をもつザクロエキスを配合し、乾燥や縦ジワから守りながらカラーをキープしてくれるのがうれしい。

初夏のメイクで気をつけたいポイント

ちなみに、リップを塗るときは“自分のなりたい顔”を意識するのがポイント。ラフに仕上げたければ指でのせて、洗練された雰囲気を出したいならブラシできっちりと。

リップのオレンジを引き立たせるためには、目元の色は抑えめに。目もとがくすみやすい梅雨時期や、パキッと強い日差しの夏場はアイメイクを強くすると目元が重い印象になってしまうんです。特に夏の昼間は目元の色を抜くようにしています。

コメント: 神崎恵さん

軽やかなファッションに身を包んだら、リップもあわせて夏色に。お気に入りのオレンジリップで、バカンスをとびきり楽しんで。

取材協力/美容家・神崎恵

supervised by

美容家/ビューティライフスタイリスト
神崎 恵

「mnuit」主宰。“自らあらゆるものを試し、ほんとうにいいと実感できるものだけをすすめる”というスタイルが世代を問わず支持され、著書累計は100万部を超える。

神崎 恵に関連する記事

Recommend