安い・洗える・コスパ最強! ユニクロ「リブバレエネックT」はこの夏のスタメン間違いなし

2017.06.19

気温が上がり、Tシャツをデイリーユースする季節がやってきた。1枚でさらっと着るからこそ、サイズ感やシルエットがイメージに直結するからカジュアルすぎず女性らしいものを選びたい。そんな私たちにファッションアドバイザーの日比理子さんが教えてくれたのは、ユニクロの「リブバレエネックT」。ユニクロからまたもや名品誕生の予感。

# サイズ・シルエット・カラー…女らしさてんこ盛り

日比さんおすすめポイントは、そのすっきりとしたシルエット。フィット感が絶妙な細めのリブと、鎖骨周りをきれいに見せてくれるボートネックで女性らしく、アクティブな印象のラグランスリーブが効いた一枚。

モノトーンをはじめピンクやライトブルーなどある中でも、日比さんが選ぶカラーは大人の落ち着きを感じさせる“ブラウン”。「リブバレエネックT」を使って日比さんがスタイリングした、オール私物の2コーデをご紹介。

# 花柄スカートを合わせてレディな装いに

スカート:&.nostalgia、サンダル:SARA JONES、バッグ:FURLA(すべて日比理子さん私物)

ブラウンとブラックを組み合わせて、シックな雰囲気に仕上げたスタイリング。Tシャツはスカートに全部INしてきれいめな印象に。
甘くなりがちなフレアスカートは、広がりすぎないシルエットのものを選んで大人っぽく。柄ものを合わせて、気分を盛り上げることもお忘れなく。

# 反対色を取り入れた大人のサマーカジュアル

パンツ:不明、スニーカー:adidas、カゴバック:Sans Arcidet(すべて日比理子さん私物)

ほどよいこなれ感のワイドパンツは、ブラウンの反対色であるブルーをチョイスしてコーデに奥行きを。またTシャツとかごバックに巻いたスカーフでカラーをリンクさせるのがおしゃれ上級者。足もとはスニーカーでカジュアルに。

オンにもオフにも使える「リブバレエネックT」は女らしさとカジュアルさのバランスが絶妙な1枚。1000円で買えるコスパの良さも魅力的。この夏のスタメンTシャツに加えてみてはいかが?

取材協力 Fashion adviser/日比理子

text : 門上奈央

supervised by

ファッションアドバイザー
日比 理子

色彩学に基づいたコーディネートやプチプラアイテムによるスタイリングを得意とし、様々な媒体で情報発信を行う。近著は『MY FASHION BOOK』(大和書房)。

日比 理子に関連する記事

Recommend