お高い美容液が水の泡かも。美肌を遠ざける“隠れ貧血”、あなたは大丈夫?

PR:小林製薬株式会社

出典: Versta/Shutterstock.com

美しくなるために、試してみたい美容アイテムはたくさん。でも、せっかくお金と時間をかけたのに、イマイチ効果がないみたい…? そんなあなたの身体には“あの成分”が足りないのかも。さっそくチェックしてみましょう。

「どうしてきれいになれないの?」女性たちの“あるある”お悩み

1. 今日もやっぱり、くすんでる。美白美容液が効かないのはどうして?

出典: Syda Productions/Shutterstock.com

そろそろいい美容液を買おう! と意気込んで、某有名ブランドのものを購入。数ヶ月使ったけど、「今日もくすんでるな〜」とがっかりする毎日です。クチコミはいいのに、わたしには合わなかったのかな?(29歳/企画職)

出典: 編集部調べ

アラサー世代にとって、肌くすみは無視できない現実。必死にクチコミを調べて買った美容液なのに、効果が感じられないとがっかりしてしまいますよね。

2. バスルームには、ヘアケア用品がずらり。これでも美髪になれないなんて..

出典: Y Photo Studio/Shutterstock.com

オーガニックのシャンプーに、ダメージ用のトリートメントに、ヘアオイルに…。お金も時間もかけてるのに、なんでまだ髪がパサパサしてるんだろう。もう、ショックで全部やめちゃいたい。(31歳/営業職)

出典: 編集部調べ

使うタイミングに応じて、次々そろえたくなるヘアケア用品。「こんなに手をかけているのに!」と嘆く声は多いようです。

3. 美爪に憧れて。きちんとケアしてるのに、また割れちゃった

出典: progressman/Shutterstock.com

長くてきれいな爪に憧れて、オフィスにもネイルオイルを常備。こまめに塗るようにしてるのに、なぜかすぐに割れちゃうから、短くて不格好な爪のままです。(27歳/事務職)

出典: 編集部調べ

意外と見られている爪。「今度こそきれいに伸ばそう」と思っても、割れや欠けが気になって挫折…という経験、ありますよね。

出典: T.Den/Shutterstock.com

あなたも、思い当たることはありませんか? 実はこれらのお悩み、身体の鉄不足が関係しているかも知れないんです。

◆ 美を妨げる意外な原因。“隠れ貧血”を改善せよ

実は体内でコラーゲンを生成するためには、が必要不可欠。鉄不足でコラーゲン生成に影響が出ると、肌のくすみ、髪のパサつき、爪の欠けや割れなど、美容への影響が現れるのです。

20~50代女性の3人に1人が貧血を自覚していると言われていますが、実は、自覚症状のない“隠れ貧血”の可能性がある人も多いんだとか。

医薬品『ファイチ』は、効果的に血液中のヘモグロビンを造る貧血改善薬。貧血改善効果が認められている医薬品だから、効率よく貧血対策をすることができます。

◆ あなたも“隠れ貧血”かも

出典: Photographee.eu/Shutterstock.com

生理や妊娠・出産など、人生を通して貧血になりやすい条件が揃っている女性。さらに、無理なダイエットや偏った食生活で栄養バランスが崩れることも原因にあげられます。自覚症状がなくても“隠れ貧血”を疑ってみて。

◆ 1日1回2錠で服用しやすい

鉄分だけでなく、ヘモグロビンや赤血球の生成を助けるビタミンB12や葉酸もバランスよく入っている『ファイチ』。1日1回2錠で服用しやすく、鉄の味やにおいがしないのもうれしいポイントです。

出典: Iryna Inshyna/Shutterstock.com

きれいになりたいのなら、まずは身体の中からの見直しが大切。鉄不足を改善して、理想の“美”に近づいて。

Sponsored by 小林製薬株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。