プロがすすめる「麦わら帽子・三段活用」。大人のデイリー服にもハマるコーデの鉄則とは

2017.06.05

今夏の帽子トレンドは、麦わら素材。ただかぶるだけでもかわいいけれど、より洗練した印象にしたいなら、意識することはただひとつ! とっておきのテクニックを、小物使いに抜群のセンスが光るAmeri VINTAGEの黒石奈央子さんに、教えてもらった。

大人の帽子コーデの鉄則

出典: 編集部撮影

麦わら素材の帽子って、実は相性の良いコーデと悪いコーデがあるのだそう。黒石さんがおすすめする取り入れ方は「ハズしアイテムとしてプラスする」こと。

たとえば、花柄のビスチェ風ワンポイントが効いたTシャツに、クラッシュデニムというカジュアルコーデ。これだけでもじゅうぶんかわいいけれど、大人の女性としてワンランクアップさせたいなら、麦わらハットをオンしてみて。

カジュアルコーデに、レディな形のハットを合わせることによって、とたんに洗練されたアーバンスタイルが完成。

これがキャップだとしたら…カジュアルに“ハマりすぎ”て、子どもっぽい印象になってしまうから、気をつけて!

出典: 編集部撮影

麦わらキャップは、スタイリッシュに

出典: 編集部撮影

黒石さんがいまイチオシなアイテムは、麦わらキャップ

ひととは被らなそうな、ユニークなキャップを、完成度高く着こなしたいのなら、シックなブラックのオールインワンにさっとオンしてみて。きれいなスタイルがほどよく崩れて、おしゃれ度は倍増。

これがレディなハットだとしたら…やっぱり“ハマりすぎ”て、キメすぎの近寄りがたい印象に。

出典: 編集部撮影

カジュアルコーデにはレディなハットを、そしてシックなコーデにはカジュアルなキャップを。これが黒石さん流“ハマりすぎない”洗練スタイルを完成させるコツ。

バカンスには、おもいきって

これからの季節、バカンスでリゾートに行く機会も増えるんじゃない? 今シーズン、セブ島を満喫した黒石さんのフェイバリットアイテムは、つばが広くて大胆にほつれた麦わらハット

リゾートワンピや水着にオンするだけで、バカンスオーラ全開。写真も盛れること間違いなし。

バカンスはもちろん、デイリーコーデをランクアップさせるアイテムとしてもおすすめな、麦わら帽子。ハットにキャップ、形によって異なるニュアンスが楽しめそう。夏ファッションを盛り上げるアイテムとして、取り入れてみて。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

text : 有山千春

Recommend