• 旬は短し、試せよ乙女

"新作コスメ"で、旬顔にはなれない…?クボメイク流・トレンド顔になるただ一つの方法

2017.06.06

世は、カラーメイク旋風。デパートの一階にずらりとならぶ、見ているだけで気分があがるような、春夏の新作コスメたち。初夏の陽気にさそわれるように、新作コスメをゲットした人も多いのでは?

でも、ちょっと待って。

せっかくあたらしいコスメを買ったけれど、雑誌で目にするような旬顔にはなれてない。色がちょっと変わったくらいで、結局いつものメイクのまま。オフィスやデートで、誰もわたしのコスメが変わったことに気づいてない…。

それもそのはず。せっかく新作を買ったにもかかわらず、いつも通りの順番で、メイクしてない?

出典: Shutterstock.com

主役にしたいコスメを真っ先にのせるべし

ベース→ファンデ→アイブロウ→チーク→アイシャドウ…って、いつのまにか染み付いた効率的なメイクアップの順番。どんなにあたらしいアイテムを使っても、旬顔になれない・あか抜けないのは、この順番が原因にあるらしい。

使いたいコスメ、主役にしたいパーツを一番先にのせるべし。

コメント: 久保雄司さん

メイクをする順番を変えないと、いつも通りの顔から抜け出せないと教えてくれたのは、ヘアメイクの久保雄司さん。主役にしたいパーツ・目立たせたい色から順番に、顔にのせていくのがキモ。

主役パーツ→その他のパーツを調整していく

主役パーツが完成したら、他のパーツを主役にあわせて調整していくのも重要。引き立たせたいポイントが目立つように、引き算するのをお忘れなく。

チークをポイントにしたメイクにする場合は、アイメイクを単色にしたりナチュラル系にすることが多いです。リップも強すぎず質感や塗り方で楽しむ。

出典: https://www.instagram.com

出典: Shutterstock.com

難しい作業は、一切不要。メイクの順番を変えるだけなのに、旬顔が完成するなんて! あたらしいコスメを主役に外へ出掛けたら「きょう、いつもと雰囲気ちがうね。」って、言われたいじゃない♡

取材協力/SIX 代表 久保雄司さん

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : by.S編集部

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

久保 雄司に関連する記事

Recommend