有名人のSNSで話題の#薬膳料理が気になる…。自宅で簡単「美意識高め・薬膳レシピ」

2017.08.31

このごろ、モデルや有名人がSNSに投稿して、ひそかにブームになっている#薬膳料理。自宅でつくるのは難しそうなイメージがあるけれど、「クコの実やしょうがなど、身近な食材だけで簡単に作ることができますよ」と料理研究家の荻原和歌さん

荻原さんに、美容と健康を意識した「おすすめ・薬膳レシピ」を教えてもらった。

お疲れさんを癒してくれる「鶏とトウキ、クコの実のスープ」

材料
・丸鶏 1羽
・料理酒 1/2カップ
・トウキ 少量
・クコの実 好きなだけ

つくり方
①鶏をきれいに洗い、鍋に入れて水をひたひたに張る。
②酒1/2カップ、トウキ、クコの実とともに弱火で 2時間ほど煮込む。大きく沸騰させないように気をつける。
③スープがとれ、ザルでこしたら完成。

トウキが手に入らなければ、ネギの青いところとショウガの皮を入れてスープをとってもおいしくできますよ。

出典: https://ameblo.jp

美と健康をチャージ。コラーゲンたっぷり「鶏の薬膳煮」

材料
・丸鶏 1羽
・料理酒 1/2カップ
・トウキ 少量
・クコの実
・シイタケ 6枚
・青菜(チンゲン菜やほうれん草などお好みで) 適量

(A)
・砂糖 大さじ1
・しょうゆ 大さじ2~3
・みりん 大さじ1

つくり方
※①〜③は「鶏とトウキ、クコの実のスープ」と同じ手順。
①鶏をきれいに洗い、鍋に入れて水をひたひたに張る。
②酒1/2カップ、トウキ、クコの実とともに弱火で 2時間ほど煮込む。大きく沸騰させないように気をつける。
③スープがとれたらザルでこす。
④鶏肉を食べやすいサイズにカットして、(A)の調味料とシイタケを鍋に入れる。
⑤鍋にスープをひたひたに入れ、落しぶたをして火にかける。
⑥沸騰したら弱火にして、10分ほど煮てから火を止める。そのまま冷ます。
⑦食べる直前に再び温め、茹でた青菜を添える。

スープをとったあとの鶏をアレンジした料理。ほうれん草やチンゲン菜などの青菜もおいしく食べられます。残った煮汁でゆで卵を煮ておけば、お弁当のおかずになりますね。

出典: https://ameblo.jp

甘みと辛みが絶妙にマッチ「焦がし白菜と春雨の酸辛鍋」

材料
・白菜 1/2玉
・ごま油 大さじ1
・水 1カップ
・中華だし 少々
・春雨 50g
・しょうが ひとかけ
・すりごま 適量
・酢 適量
・ラー油 適量
・無農薬みかんの皮(あれば)

つくり方

①白菜1/2玉を縦方向に4等分する。
②深めのフライパンか口の広い鍋にごま油を熱し、①の白菜を入れてふたをする。
③片面にしっかり焦げ目がついたら、上下を返してふたをする。
④もう片面も焦げ目がついたら、水と中華だしを入れてすぐにふたをする。
⑤白菜が全体的にクタッとしたら、しょうが(おろす、刻むなどお好みで)と春雨を入れて、春雨がやわらかくなるまで待つ。
⑥白菜から出る水分で足りなければ様子を見て水を足す。
⑦すりごま、酢、ラー油で味を調整して完成。

このレシピのコツは、白菜をしっかり焼くこと。鍋肌に焦げがつくくらいでOKです。白菜の甘みにびっくりすると思いますよ。

出典: https://ameblo.jp

味を整えるときに、無農薬みかんの皮をすりおろしてふりかけると華やかな香りを楽しめます。私は毎年、無農薬みかんの皮を干しておいて、砕いたりすりおろしたりして使います。干したみかんの皮は、漢方だと「陳皮(チンピ)」と呼ばれますね。

出典: https://ameblo.jp

トウキや陳皮などの漢方食材は、一般的な食料品店ではなかなか手に入らないことも。そんなときは、荻原さんが教えてくれた通り、ネギやしょうがなど香りの強い食材で代用してもOK。まずはできる範囲で、ゆったりと「薬膳」を楽しみましょ。

取材協力/料理研究家 荻原和歌さん

text : 東谷好依

supervised by

料理研究家
荻原 和歌

地産地消をモットーに“キレイ”を作る「簡単」「野菜」料理のエキスパート。著書『ドかんたん レシピ めんどくさがり屋で忙しい女子のため』(主婦の友社)など多数。

荻原 和歌に関連する記事

Recommend