• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

109系ブランドで見つけた大人フィットのトレンド服。 ボタニカル柄は「goa」が優秀

2017.07.20

流行中のボタニカル柄。主張の強い柄アイテムを、品格あるスタイリングに仕上げるのは難しいもの。パーソナルスタイリストの大日方久美子さんに、大人にも合う柄服を選ぶ秘訣」を伺った。

109系ブランドやプチプラだって、大人フィットの服がある

“MY STYLE”を持った女性は、美しい。もちろんファッションだってそう。自分に合うと感じたものならプチプラだって迷わずセレクト。価格にとらわれない物選びできる女性こそ、真のファッショニスタというもの。

大日方さんは、若者のイメージが強い109系ブランドもマーク。人気のブランド「goa」で、大人も着られるトレンドのボタニカル柄を賢くチョイスしたそう。

今季のボタニカル柄は、ナチュラルなアースカラーが大人かわいい

柄が大きくてインパクトのあるものや、カラーも濃いものなど、一見主張の強いボタニカル柄。エキゾチックなアイテムで定評の「goa」にシックな雰囲気のボタニカル柄が。

主張の強い柄物の選びの基準は、いつものコーディネートになじみやすいかどうか。特に、ナチュラルなアースカラーはなじみが良いので合格。

ガウンの丈は長めを選ぶと、日常がちょっぴりドレスアップ

今季、羽織ものは長め丈を選ぶのが正解。淡めボタニカルも、さっと羽織るだけでリゾート感が漂い、たちまちドラマチックな雰囲気になっておしゃれ。

トレンドのボタニカル柄は、アースカラーを厳選。やわらかい印象で、大人な余裕を見せられそう。また、お値打ち109系のブランドも賢くチョイスすれば、品あるボタニカル柄ファッションがプチプラで実現できるはず。

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

大日方 久美子に関連する記事

Recommend