• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

「ヒール10cm以上なら足長確約」と思ってない? スタイルを悪くする「靴選び」の罠

2017.07.06

スタイルを良く見せたいという願望は、女性なら誰しもあるはず。安易に10cm以上もあるヒールの高い靴に手を出すのは、ちょっと待って。

美脚&スタイルアップを叶えるには、ベストなヒールの高さが存在するとか。パーソナルスタイリストの大日方久美子さんにその秘密を伝授してもらう。

ヒールの高い靴ばかりを選んでいない?

「ヒールの高い靴を履けば、スタイルアップ効果がある」と思っているのは実は間違いだとか。大日方さんは、これまでに何足ものヒールを手に取り、スタイルをよく見せるヒールの高さの“正解”に行き着いた。

足が美しく見えるヒールの高さは…

足長&スタイルアップが叶うヒールの高さは、ずばり7cm。ひざ下も長く、足先まで長く見えるのが、ちょうどこの高さだとか。

逆に10cmほどの高さのヒールは、ひざ下の長さに対して靴だけが大きく悪目立ちして見え、バランスが悪くなる…という危険性があるみたい!

マノロブラニクのシューズが多くのひとから愛される理由

セレブも愛用している名品靴ブランド、イギリスのマノロブラニク。そのフォルムの美しさの魅力には、大日方さんも信頼を寄せているそう。高すぎず、低すぎない、ヒール7.8cmのパンプスは、履くだけでエレガントな足もとが叶う頼もしい存在。

スタイルアップを狙うには、全体のバンスを良く見せることが肝心。ヒールの高い靴を安に選ぶのではなく、大日方さんも推奨する「ヒール7cm」を選んで。美脚効果を取り入れ、いつものおしゃれを楽しんでみては。

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

大日方 久美子に関連する記事

Recommend