• 女の魅力は、髪からはじまる

似合ってない髪色、サロン通いの"時間帯"のせい…?「わたし専用カラー」に出会う3つの方法

2017.06.22

自分に似合うヘアカラーに出会っていないひとが多い、と毛髪診断士の美香さん

好きな色と似合う色。ヘアカラー選びって、意外と難しい。自分のヘアスタイルが引き立つ色って、どうやって見つけたらいいのかしら…。

人によって髪色がブライトなほうがキュートな人と、濃いほうが顔が引き立つ人がいます。ひと、それぞれに“顔がぼけないカラー”があるんですよ。

コメント: 美香さん

そんな美香さんがおすすめする、自分に似合うヘアカラーの選び方って?

①自分のパーソナルカラーを知る

自分に似合う色、パーソナルカラー。ファッションやメイクはもちろんのこと、ヘアカラーの観点でも重要。パーソナルカラーを知ったうえで、瞳の色・肌のベース色との相性をも考えるのが基本なのだそう。

たとえば、黄色寄りの色素をベースカラーに持つイエべ肌には、肌がオークル寄りにくすまない色を、青寄りの色素をベースカラーに持つブルべ肌には発色がキレイな色をセレクトしますね。もしゴールドヘアを希望されている方でも、他の色のほうが良いなと感じたら、退色したらゴールドに変化するような色合いを提案することもあります。

コメント: 美香さん

②カラーリング施術は昼間、空間選びも重要ポイント

美容室で自分に似合ったヘアカラーを見つけるなら、夜は避けたほうが良いと美香さん。というのも、昼と夜では瞳の色が違って見えてしまうのだとか。ファーストセッションのときは、訪れる時間帯や空間を吟味して。

時間帯としては、昼間に行くこと。そして美容室は、大きな窓があり、自然光が入る美容室を選ぶのがおすすめです。

コメント: 美香さん

③カラーリング後、仕上げのトリートメントはマスト

カラーリングの後のトリートメント。正直、追加してまでやる必要ないんじゃない? と思っているひともいるはず。ダメージ補修としては、もちろんのこと、色持ちを長くするためにも、やっぱり必要と、美香さん。

なかでも、“疎水化トリートメント”を選ぶのがおすすめ。ダメージ毛は親水系。健康な髪は疎水系なのです。

コメント: 美香さん

この夏は、わたしだけの専用カラーをまとって、自分自身をアップデート。もう、ヘアカラーだけ浮いている…なんて事態とは無縁に。歩いているだけでアピール度◎な、さらツヤヘアを、街でなびかせて。

取材協力/「AMATA(アマータ)」オーナー・毛髪診断士

Channelバックナンバー

女の魅力は、髪からはじまる

配信日:火曜日(隔週)

毛髪診断士に聞く、ヘアケア方法やおすすめアイテムをご紹介。

supervised by

ビューティ・プロデューサー/毛髪診断士
美香

本物志向の女性が注目するヘアサロン「AMATA」のオーナーで、毛髪診断士としても活躍。ビューティ・プロデューサーとして、さまざまな角度から“美”を追求している。
by.Sチャンネル「女の魅力は、髪からはじまる」で火曜日(隔週)配信中!

美香に関連する記事

Recommend