ミラーまだいける? プロが注目するNEWブランドにて今年のトレンド・サングラスを✔︎

2017.06.16

日差しが気になってくるこの季節、必需品のサングラス。日差し対策にはもちろんのこと、いまおしゃれ女子のコーディネートに欠かせない戦闘小物。

毎年そのトレンドは変化しており、スタイリストのスド=キョ=コさんに聞くと、特に今年はシンプルなコーデに合う、攻めてるデザインがトレンドなんだとか。

また、スド=さんが足繁く通う、お気に入りのサングラスショップも教えてもらった。

# この夏のトレンドは、アクセ感覚でつけられるサングラス

今年まずトレンドとしてあげられるのがカラーレンズのサングラス。ブルーやピンク、イエローなど薄めのカラーがいまっぽい。

さらにミラーレンズ、形はラウンドやキャットアイに注目しています。

出典 スド=さん取材より

ご自身も常に携帯すると言うサングラス好きのスド=さん。敷居の高い小物だと思われていたけれど、だんだんと市民権を得てきたサングラス。ついに今年はアクセサリー感覚でコーディネートにアクセントとして取り入れたい。

# 目が透ける薄カラーレンズ

なにはなくともまずゲットしておきたいのが、カラーレンズ。目がきちんとわかるような限りなくクリアに近い薄いカラーが旬。

寒色系、暖色系と肌の色によっても似合う色が違うと語るスド=さん。試着して、しっくりくるものを探すのも楽しみのひとつ。

# 夏のイベントにも最適のミラーレンズ

そして今年もいけます、ミラーレンズ! 景色がレンズに反射するミラーレンズは夏っぽさ満点。
海やフェスなどこれからの季節に大活躍してくれること間違いなし。

かけるだけでクールな印象をあたえてくれる、攻め系代表選手。フレームが華奢なら大人っぽく、ハードル低く取り入れられる。

# コーデを格上げしてくれるラウンドタイプ

形は断然、ラウンドタイプがおすすめ。丸いフォルムはキツい印象を与えず、女性向き。それでいてコーディネートをいまっぽく、おしゃれにランクアップさせてくれるアクセントに。

モード、フェミニン、オンオフ問わず、意外と幅広いスタイルに合わせることができるところも魅力的。

# プロが本当は教えたくないサングラスショップ

スド=さんが、こっそり教えてくれたお気に入りのショップがLAVID(ラビド)。この記事で紹介したサングラス、すべてLAVIDのもの。

「人生を楽しく、自分らしくあるために」をコンセプトに、洗練された上品な女性像や大人の余裕のある女性像を演出するファッションアイウェアを提案。

ネットの販売がメインだけれど、5日間無料試着サービスを実施するなど「本当に自分に合うもの」を吟味して手に入れることができる。

さらにフレームとレンズを別々に購入でき、セミオーダー感覚でカスタマイズ可能! 自分好みの色を入れた、オンリーワン・サングラスに。

日差し対策だけでなく、自分の個性をしっかりと表現するための小物へと進化を遂げつつあるサングラス。特に何年もアップデートしていないひとは、豊作の今年、運命のサングラスを探してみては?

お問い合わせ先
LAVID
http://www.lavid.jp

取材協力 Stylist/スド=キョ=コ

text : 森田文菜

supervised by

スタイリスト/スタイルディレクター
スド=キョ=コ

女優、タレント、アーティストを中心にジャンルを超えたスタイリング、衣装デザインを得意とし、店舗ディスプレイ、空間コーディネートも手掛けるマルチスタイリスト。
by.Sチャンネル「色気スイッチを押すトキ。」で金曜日(隔週)配信中!

スド=キョ=コに関連する記事

Recommend